FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  つれづれ >  迷惑な猫の放し飼い、でもどうにもできない

迷惑な猫の放し飼い、でもどうにもできない

隣のHさん宅では、かなり以前から犬と猫を飼っています。
飼うこと自体は構いません。
問題は、その飼い方にあるのです。

犬は一時期、朝早く吠えて目が覚めてしまい、うるさく感じたことがあるのですが、今はそうでもありません。
問題は猫の方です。

いわゆる「放し飼い」というもので、数匹いるようです。
私の家の敷地内にも出入りし、糞をしたり、生ごみをあさったりしています。
数年前、玄関のど真ん前に糞を発見した時には、酷い脱力感を覚えたものです。

暑くなると、窓を開けるわけですが、異様な臭いに悩まされています。
糞尿の臭いと、それを消そうとしているのか、ツンとした正体不明の異臭が交互にやってきます。
通常は、トイレのしつけ、というものをするはずですが、明らかにしていないということになります。
暑い日の異臭には、非常に強いストレスを感じます。

猫の発情期の鳴き声にも困っています。
最初は何だかわかりませんでした。
夜中や朝方になると、すごい声で鳴いているので何事かと。
調べたら、発情期の鳴き声なのだということを知った次第です。

猫の発情期


猫の発情期は年2,3回、春から夏にかけてあるようです。
オスとメスで違いはありますが、生後数か月ほどで発情するようになります。
メス猫は発情すると、大きな声を出して歩き回るようになり、また、夜行性でもあるため、一晩中泣き続けて、近所迷惑になってしまいます。
妊娠期間は2か月です。
発情は歳をとってもおちつくことがなく、一生続きます。
繁殖する一方だということですね。

猫


いつぞや、テレビで放送していたのですが、1匹の猫を飼ったら、たちまち増えてしまい、家じゅう猫だらけになってしまった、という方がいらっしゃいました。
一人暮らしの寂しさから、野良猫を1匹飼ったのが始まりで、どんどん繁殖してしまったのです。
近所からも苦情が来るようになり、自分ではどうにもできなくて、市(だったと思います)に助けを求めて適切な処置を受けた、という内容でした。
そのぐらい猫の繁殖力はすごいものなのだそうです。

だから、本来は発情期を迎える前に、去勢手術、避妊手術を行うのが適切とされているのですが…
「自然のままに育てたい」という飼い主さんもいらっしゃるようです。
その気持ちもわからなくはないのですが、人間と共存する以上はやむを得ないのではないでしょうか?
とにかく近所迷惑になります。

先日、市の広報に「野良猫が増えているので、猫を飼っている方は、去勢手術をしましょう」という内容の呼びかけが掲載されていました。
Hさんはそれを読んでいないのか、はたまた、無視しているのか…
猫は数匹いるようですから、相当な手術費用がかかります。
お金がもったいないから、という理由なのであれば、外に出さないようにするとか、少なくとも

トイレのしつけぐらいしてーーー!

と、思い切り大声で叫びたいです。

困っているのですが、どうにもできずにいます。
特にこのHさんは、とても嫌な人で、関わらないようにしていますし、近隣の人達も避けているように思えます。

この臭みはいつまで続くのだろう?
そして、今度の発情期はいつだろう?
次々と生まれる猫は一体どうしてるんだろう?
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村