FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

FC2ブログの訪問者履歴の落とし穴

   ↑  2018/08/24 (金)  カテゴリー: つれづれ
長いこと、FC2ブログを利用してきました。
Seesaaブログや、アメーバブログも使ったことはありますが、使い勝手はFC2が一番好きです。
そういえば、このブログを立ち上げた時は、忍者ブログだったのでした。
2日間管理画面に入れないという、ありえない障害が発生したので、すぐさま引っ越ししたのです。

FC2ブログの訪問者履歴とは



FC2ブログには訪問者履歴というものがあります。
他のブログに訪問した際、履歴を残すことができる、というものです。
そして、履歴を残すか残さないかの選択をすることが、可能となっております。

その訪問者履歴の除外設定というものがあるのですが、除外対象になるのは、アダルト・アフィリエイトブログのみ。
その他は除外することができません。
アメーバブログにも似たようなものがありますが、すべて除外することが可能でした。

この訪問者履歴を悪用する人が、まれにいます。
履歴だけ残して、アクセスアップをしようとするのです。
そういう人は、ごくわずかなのですが、数年前、「学問・文化・芸術」というカテゴリに属した時の訪問者履歴は、尋常ではありませんでした。

ポエム、絵画、小説、アートなどが、このカテゴリに含まれます。
この手のものは、検索経由で訪問されるということは、ないと思われます。
だから他者のブログを訪問して、コメントを残すか、訪問者履歴を残すことで、アクセスを増やすしかないのでしょう。

私もこの時までは、訪問者履歴を利用していました。
ところが、あることをきっかけに、履歴の利用を止めました。

知らない人から届いた衝撃的なメッセージ



知らない人から、ある日突然メッセージが届いたのです。
メッセージ機能は本来、ブロとも同士だけが利用できる機能です。
ブロともはいません。
というより、申請を受け付けていませんでした。
コミュニティに参加すると、「メッセージを送信する」という表示が出てしまうので、参加していませんでした。
だから、メッセージが届いた時には、正直「怖い」と思ったものです。
どうやって送信したのだろう?と。
そして、一番驚いたのは、その内容でした。

どうして私のブログを見るんですか?
どうしてコメント欄を閉じているんですか?
それで楽しいんですか?


という、衝撃的な内容のメッセージだったのです。
私は唖然としてしまいました。
ブログを公開している以上は、様々な人が見にくるのは当たり前ですし、そもそも見てもらいたいから公開しているはず。
コメント欄は閉じていようが、いまいが個人の自由であり、人それぞれ。

私は正論をふりかざし、「失礼ではないでしょうか?」と憤慨する内容の返信をしました。
すると、その人は「そんなこと言うんなら、ブログ止めます!」という、いわば逆切れのメッセージを再び送ってきて、ブログを非公開モードに切り替えてしまいました。
数日経って、何事もなかったかのように再開していましたけど。

迷惑なメッセージであっても拒否できない



また変なメッセージが来たら困るので、ブログのURLは変更しました。
サポートに問い合わせたのですが、メッセージの拒否をすることができないとのことでした。
これは、FC2ブログ最大の欠点だと思います。
(あくまで個人的な意見です)

今考えると、「すみません、もう訪問しません」
そう返事をすればよかったのです。
相手にするべきではなかった。
曲がった事が嫌い、という性格がよく仇になることがあります。
気をつけなくてはなりません。

訪問者履歴からメッセージの送信が可能である



後で知ったのですが、訪問者履歴を通じて、メッセージの送信ができるようになっているのです。
ずっとFC2を利用してきたのに、このことは知りませんでした。
訪問者履歴の「ブロとも」をクリックすると、プロフィールページが閲覧可能となっており、「このユーザーにメッセージを送る」からメッセージの送信が可能なのです。

気軽にメッセージを送ってくる人が結構いる



この後も、嫌な内容ではなかったのですが、メッセージを送信してくる人が何人かいました。
コメントに返信する余裕がないので、コメント欄を閉じているのに、メッセージを送信されて困りました。
今思えば、「返信しない」という方法があったのです。
「どうしても必要で連絡した」のならともかく、そうではなかったのですから。

そういう訳で、現在訪問者履歴は利用していません。
メッセージの拒否が可能なら利用したいです。
正直、他ブログに訪問履歴を残せば、アクセスは増えますから。
最も、そういう時間の余裕はありませんし、現在は、訪問履歴が残されていることはほぼありません。
おそらく、私が使用していないからでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-73.html

2018/08/24 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |