FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  親のこと >  腰椎すべり症の治療~ブロック注射

腰椎すべり症の治療~ブロック注射

総合病院で「腰椎すべり症」と診断されたものの、ロクな説明も受けられず、「手術するなら来なさい」と言われた母は途方に暮れていました。
痛みが酷く、体調も悪く、私への八つ当たりも徐々に酷くなっていきました。

以前から「他の病院へ行ってみたい」とは言っていましたが、どこかいいのかもわからず、当てずっぽうに「こことここ」みたいな感じで目安をつけて、行ってみようということにはなっていました。
なんだかんだで時間がかかってしまったのですが、ようやくその整形外科へ行ったのが昨日のことです。
ところがモメゴトが発生し、母は「行かない」と拗ねました。
そこをなんとかうまいことを言って行かせたわけです。
もし、いい先生で、痛みが少しでも楽になれば、八つ当たりも少なくなるのではないか…?
一縷の望みを掛けて。

その病院は知人のYさんが行っている整形外科です。
以前チラッと聞いたことがあり、私はそれを覚えていたのですが、そのことを言うと母は「違う!Yさんはそこへ行っていない、別の病院だ!」と言います。
思い込みの激しい人で、何を言っても無駄なので、あとは黙っていました。

母が病院へ行っている最中、そのYさんから電話がかかってきました。
確認すると、やはりYさんはその整形外科へ通院していました。
「いい先生だよ、心配ないよ。」と言っていました。
それから30分に渡り、Yさんは喋り倒してようやく電話が終了。
疲れました。
ただでさえ、大騒ぎになって疲れていたというのに。

そしてほどなく母は帰宅したのですが、やはりいい先生だったとのこと。
レントゲンを見ながら、わかりやすく説明をしてくれたようです。
そしてこれは今起きたことではなく、何年も前からこのようになっており、今まで痛みが出なかったのはラッキーだったと言われたそうです。
よくなるものでもないので痛みを取り除いていきましょう、とまずは注射の話が。
注射嫌いの母は「注射が嫌で…」と言ったのですが、先生は「大丈夫、大丈夫」と言い、本当に痛くなかったそうです。
腰に2本打ったとか。
手術の話は全く出なかったそうです。

いい先生で本当によかった。
当面は数日に1度通院して注射を打つことになるようです。
ただ、注射を打ってすぐ効くわけでもないようで、帰宅後もネチネチ嫌味が続きました。
1日に4回、母は目薬を点眼しなくてはならないのですが、ずっとそれは私がやってきました。
しかし、昨日拒否されました。
怒ると目薬拒否です。
意味がわかりません。

ここ最近、寒暖差が酷く、それでも頑張ってきたのですが、昨日の件により、私の中でぷつんと張りつめていたものが切れてしまいました。
気分が悪く、今日は1日寝ていました。
母は何事もなかったように話しかけてくるのですが、今のところ、距離を置いています。
そして夕食はカップラーメンになりました。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村