FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  お金のこと >  年金受給まで貯金はもつのか?

年金受給まで貯金はもつのか?

16年会社勤めをしていましたが、ボーナスは使ったことがありません。
頂いたら即、定期預金にしていました。
月々の貯金額を予め決めておき、家にお金を入れ、残った金額でやり繰りをしていました。
やり繰りと言っても、実家暮らしですから、生活費はいりません。
会社には着替える場所もなく、事務服のまま通勤していましたので、洋服も最小限で済みました。
旅行も興味がなく、遊びに出かけることも、20代の頃はともかく、30代になったらほぼなくなりました。
だからお金を使うのは本やCD、化粧品と日用品の類のみ。

そんなふうになったのには、理由がありました。
一度痛い目に合っているのです。
学生時代にカードを作り、リボ払いで買い物をし、社会人になってからそれを支払う羽目になりました。
1年ほどそれは続きました。
お金がないくせに買い物をした自分を猛省しました。
コツコツと貯金を続けていた私は、やれ海外旅行だ、ブランド品だと散財している友人に「そんなに貯めてどうするの?」
と揶揄されても「何かあった時のために」と貯金を続けました。
そもそも母がそうだったので、そうするものだと。

その結果、相当額の貯金になり、それが今役立っているのです。
「何か」が起きてしまったんですね。
しかし、うつ病がなかなかよくならず、途方に暮れた私は電話占いにのめり込むことになります。
それは数年に渡りました。
そこで相当なお金を使ってしまったのです。
今思えば、頭がおかしくなっていたのだと思いますが、人に話すことでうさを晴らすしかなかったのです。

当然のことですが、貯金は減っていくばかりです。
もう働くこともないだろうし、果たしてこの貯金は年金受給までもつのだろうか?
そのような不安を感じるようになりました。
シビアになったのはここ2年くらいです。
はっきり言って、年金受給すら怪しいと思っています。

せいぜい私ができることと言えば、無駄使いをしないことであったり、ポイントを貯めることくらい。
そんな時、クラウドワークスを知り、登録しました。
私の場合、経理ができるのでそういう仕事をすればいいのですが、体調や親のこともあり、納期のある仕事はできません。
したがって、タスクという単発の仕事しかしていません。
仕事と言ってもアンケートとか、ブログの記事を書くとかの簡単な作業になります。
金額も微々たるもの。
でも塵も積もれば山となる、ですから。

ブログの記事を書く仕事は、条件があり、自分が書きたいことを自由に書くことができません。
作成した記事をどういう形で使われているのかもわかりません。
だから、自由に書いたものを公開したい、という気持ちが沸き上がっていきました。

今は、このブログに時間を割いているので、休んでいますが、いつか自分の時間が自由に使えるようになった時には、仕事らしい仕事を請け負いたいと思っています。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村