FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  断捨離 >  レコードを買い取りサービスに出してみた

レコードを買い取りサービスに出してみた

学生時代に買ったレコードが数枚残っており、処分に困っていました。
CDは本と一緒に宅配買い取りサービスに売りました。
ブックオフの出張買い取りも利用したことがあるのですが、恐ろしい程安かったので、もう利用していません。

レコードは捨てるしかないかな、と思っていたのですが、「もしかして」と検索してみたら、宅配買い取りサービスをしているところがありました。
カセットテープ、ポスター、パンフレットなども買い取りしているそうです。
パンフレットって映画のパンフレット?
コンサートのパンフレットはダメかしら?
問い合わせると「是非送ってください」との回答。

早速申し込み、荷造りを始めました。
LPレコードが17枚、EPが3枚、コンサートパンフレット7冊を丈夫な袋に入れ、書類と身分証明書のコピーも入れました。
翌日宅急便の人が来て渡しただけ。
送料は無料です。

もともと捨てるつもりだったので、値段はつかなくても構わないと思っていました。
しかもまとめてみたらものすごい重さだったので、これは楽だなと。
パンフレットは書き込みがあるのでダメだろうな。
でも自分で捨てるのは心が痛くて出来そうにありませんでした。
想い出がいっぱいで。
(そういう歌、あったっけ)

2日ほど経過して、査定結果のメールが届きました。
随分迅速です。
査定結果は300円。

やっぱりそうだろうな、と素直に思いました。
LPの半分以上がユーミンで、あとはTHE ALFEE、サザンオールスターズと今も現役バリバリで活動している人達ばかりのレコードでしたから。
持っている人も多いことでしょう。
ゴダイゴもありましたが、これも持っている人が多いのだろうな。
再結成して活動してますし。
あとは、BOØWYもあったんですよ、あれも持っている人がたくさんいるのだろうな。
テレサ・テンは高値がつくらしいです。
かなり前に処分してしまいました。
あれは一体なんで処分したのか覚えていません。

値段がついたのは何だったのか気になるところですが、もう済んだことなので忘れることにします。
(もしかして気持ちかも)

でもどうしよう?
と思っていただけにあっさり断捨離できてよかったです。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村