FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

父の自転車

   ↑  2018/07/09 (月)  カテゴリー: 親のこと
父は昨年、免許を返納しました。

免許返納

そして車を処分してから、張り切って自転車を買いに行きました。
「電動アシストの自転車にしなさい」
母はそう言ったのですが、父は人の言うことを聞く人ではありません。
普通の自転車を買ってきました。

その自転車に乗って買い物に出かけたのですが、ある日転んでしまったようです。
それ以来自転車に乗りたがらなくなってしまいました。
どうやら自転車を買う際試乗もせず、買ってきたものと思われます。
父にはそういう適当なところが多々ありました。
その結果、足の届かない自転車を買い、転んでしまったわけです。

私もまたがってみましたが、足が届きません。
これでは怖くてとてもじゃないが乗れません。
父はいつの間にか私より小さくなっていました。
私が乗って足が届かないということは、父の足が届くわけがないのです。

結局その自転車には数回しか乗りませんでした。
困っているのは自転車の処分です。
新しいから買い取ってくれるのでは?
そう思ったのですが、問い合わせをしたら「買い取り不能」という回答が返ってきました。
後から知ったのですが、自転車はたくさんあるため、低価格になるのだそうです。
ましてや父の自転車はメーカー品でもなんでもないので値段がつくわけがありません。

かと言ってピカピカの自転車を粗大ゴミに出すのは…
欲しい方が絶対いるはずなので、そういう方にお譲りしたいんですけど、探しようがありません。

「自転車譲ります」
そういう広告を出せばいいのでしょうが、個人情報は載せたくありません。
以前は市の広報にそういうコーナーがあったのですが、今はありません。
やはり個人情報の問題かと思われます。
特殊詐欺とかいろいろありますから。
嫌な世の中になったものです。

自転車は玄関にでん、と置いてあります。
使い物にならない自転車はとても邪魔です。
いつか私が何らかの形で処分をすることになるのだろうな、とそう思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-30.html

2018/07/09 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |