FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  介護 >  父、デイサービス初体験~こんなケアマネは嫌だ!

父、デイサービス初体験~こんなケアマネは嫌だ!

先日、父が初めてデイサービスに行った。
体験という形で。
要介護申請は先週したばかりだが、申請した日にさかのぼって利用できるとのことだったため、さっそく利用することになった。

必要なものは、私と母で用意した。
父は随分、呑気なものだった。
だが、父なりにナーバスになっていたようで、当日はそわそわしているように見えた。
正直、大丈夫なんだろうか?と私と母は心配になっていた。
母は、私を初めて幼稚園に行かせた時より心配だと言っていた。
私も、人に迷惑をかけるようなことをするのではないか、と心配だった。

予定の時間になると、お迎えが来た。
ものすごく感じのいい、優しそうなお姉さんだった。
「心配なんです~、よろしくお願いします~」と言ったら
「大丈夫ですよ~」と何度も繰り返す。
一瞬、お姉さんが天使に見えた。

父が出かけるとどっと疲れが出て、しばらくの間、母と共に倒れ込んでいた。
夕方まで母と2人でのんびり過ごしたのだが、「今頃何してるんだろうねえ」という言葉が何度も出た。

朝、迎えに来た人に「帰りは何時ころですか?」と尋ねたら
「4時半までには帰ってきます。」と言われていたので、そのつもりでいたのだが、4時半になっても帰って来ない。
イライラしながら待った。
4時40分帰宅。
送ってくれたのは、朝の人と違う人だったが、これまたすごく感じのいいお姉さんだった。
今日はだいたいこんなことをしましたので、という報告もしてくれた。

それから父は、ポツリポツリと話し始めた。
まずは血圧測定から始まり、入浴の順番待ちになったそうだ。
全部洗ってもらい、着替えも手伝ってもらい、髪を乾かしてもらったとのこと。
昼食を食べて、しばしベッドで横になったらしい。
気持ちがよかったそうだ。
そりゃそうだろうなあ、体が綺麗になったうえ、あんな優しいお姉さん達に囲まれて。

30人ほど人が来ており、男女の比率は半々くらい。
今日は少ない方だと言われたそうだ。
広いということは、HPを見て知っていたが、それほどとは思わなんだ。

女性陣はお喋りをしていたが、男性陣はそれぞれ一人でぼーっとしていたり、新聞を読んだり、テレビを観たりと会話もしないのだそうだ。
案外、そんなものなのかもしれない。

ベッドから起き上がり、リハビリの見学。
ルームウォーカーなど、簡単なマシンを使って運動するのだそうだ。
3時にはおやつと飲み物が出て、帰宅。

お風呂に入って、お昼寝したり、気が向けば運動する、ということでいいんじゃない?
ということになった。
うちで私や母に口うるさく言われるより、優しいお姉さんたちに囲まれたほうが楽しいだろうし。
やはり疲れたと言っていた。
気疲れだろう。
私と母も気疲れして、精神的にしんどい日だった。

とにかくよかった、と一息ついたところで電話が鳴った。
ケアマネHさんだった。
「どうでしたか?ここに決めていいですか?」と聞かれ
「いいです。」と答えて電話を切った。

父が帰宅して、まだ30分しか経っていない。
訪問調査を行った日、せかすように、どこのデイサービスに行くか決めさせられ、すぐに体験日を決めたことに疑問を抱いた私達は、「様子を見て、ダメなら変えてもらおう」と話していた。

10分後、また電話が鳴った。
またHさんだった。
「デイサービスの契約書にハンコをいただきたいので、あさって都合どうですか?」ときた。
母に聞いたら「ダメだ、疲れている」と言う。
それから日時調整のために、何度も電話がかかってきては、母に都合を尋ねる、ということを繰り返した。
「こちらは急がないので、来週でも再来週でも構いません」と言ったのだが、「リハビリの先生がプランの作成をするのになんたらかんたら」と、とにかく急いでいる様子。
最終的には来週ということに決まったが、同時にケアマネを変えてもらうことも決まった。
ただ、今すぐ変えてくれと言うのもどうかと思い、しばし我慢をすることにした。

訪問調査の際、何の説明もなく、「ABCありますが、どこのデイサービスがいいですか?」といきなり選択をせまられたこと。
すぐに電話がかかってきて、体験日を決めてきたこと。
その体験から帰宅して、30分後に「どうだったか?」という電話をよこし、こちらの都合も考えずに契約を急がせられたこと。
利用者の立場も考えず、説明もせず、考える猶予も与えず、ただただ、自分の仕事をさっさと済ませようとしている。
結果だけが欲しいのだろう。
とにかくあまりに急がせられ、疲れて仕方がない。

こんなケアマネは嫌だっ!

それなりの人が来ると思っていたのだが、期待し過ぎたのだろうか?
ケアマネって、これで普通なのだろうか?
いろんな疑問が頭をよぎるのだが、いずれにせよ、この人とは話をしたくない。
もっとも、じっくり話を聞くタイプでもないだろう。

デイサービスの契約が済めば、あとは定期訪問だけになるはずだ。
何度か我慢して、それから変えてもらおう。
やっぱり世の中、そんなにうまくいかないもんだなあ、と痛感した出来事だった。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村