FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  介護 >  このケアマネージャーで大丈夫なんだろうか?

このケアマネージャーで大丈夫なんだろうか?

父の要介護申請訪問調査の際、初めてケアマネージャーのHさんと対面した。
希望を聞かれた際、「明るくて気さくな女性」とお願いしていた。

Hさんは、地域包括センターの方と共に訪問調査に立ち会い、それが終了した後、デイサービスについての話し合いが行われた。
数か所のデイサービスの名前をあげ、どこがいいかと聞かれ、とりあえず一番近いところで1日体験をすることになった。
介護保険は、申告した日にさかのぼって利用できるのだそうだ。
ただし定額払いになるため、月に1回行っても、4回行っても同じ額を支払うことになるのだそうだ。
だから今月は体験のみにして、来月から本格的に通うようにしたほうがよいとのことだった。

「では、その件でまた来ますので。」
Hさんはそう言って席を立った。
玄関で見送ったのは私のみ。

おとといの記事と重複するが、「余計なことは言うなと言われているので、何か話したいことがあった場合の連絡先、例えばメールアドレスとか教えていただくことはできないでしょうか?」と私が言い
「ショートメールなら。携帯の番号を教えてください。後で電話しますので。」
そう言われて番号を教えた。

そして数十分後に電話が鳴った。
この番号だということと、父のデイサービスの体験日が決まったという話だった。
日にちを告げられ、その日でいいかと聞かれたので、いいと答えた。
すると、「では9時ころ迎えが行きますので。」
慌てた私は必要なものを教えてください、と言った。
必要なものをひととおり聞き、「帰りは何時頃になるのでしょう?」と聞いたら
「来た人に聞いてください。」
電話はそれで終わった。

いくつかの疑問が生じた。
まず、「後で来ます」と言ったのに、電話で済ませられたことが気になった。
たった数十分で話が翻ったことに、不信感を覚えた。
この程度なら電話で済むことなのだが、なぜ来ると言ったのだろう?
そして、必要なものなどは、こちらが聞く前に説明するべきではないだろうか?
そしてとどめの「来た人に聞いてください」

この人、雑じゃないか?
それとも、ケアマネージャーってこんなものなのか?
不安が頭の中をよぎった。

その後、母が「簡単だったら私も申請しようと思っていたのに、あんなに面倒だとは。」と言い出した。
そしてHさんが気に入らないとも言っていた。
理由は「私にはわかる」という実に理解しがたいものだった。
母は特別な理由もなく、人を嫌うことが多々ある。
というより、気に入ることの方が圧倒的に少ない。
しかし、今回の場合は、私も疑問を抱いている。
人は外見だけではわからない、1度会っただけで決めつけることはできないから、様子を見てそれでも気に入らない場合は変えてもらおうということになった。

でも、しょっぱなから利用者に不安や疑問を抱かせてしまうケアマネージャーってどうなんだろう?
それはそれで問題だと思う。

昨日、Hさんからショートメールが届いた。
メールアドレスが記載されており、「何かありましたらご連絡ください」とのことだった。
わざわざ作ったと思われる。
携帯は事業所から支給されたもののようだ。

対応は早いし、やる気はあるようだ。
名刺には主任という肩書が記載されていたので、それなりのキャリアもあるのだろう。
やっぱり様子見だな。

ただ、アドレスを聞くタイミングが早すぎた。
信頼できるかどうか、見極めてからにするべきだった。
だから「私のアドレスは、折を見てお知らせします」と返信した。
携帯のアドレスやパソコンの本アドレスは、特定の人以外教えないと決めている。
だから、フリーアドレスでやりとりするつもりだ。
この人にまかせよう、と思えた時に。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村