FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  100均大好き >  非力な私が、重いものをラクに運ぶためのグッズ

非力な私が、重いものをラクに運ぶためのグッズ

父が弱ってしまったため、力仕事は私の仕事になった。
灯油や米、布団など重い物は私が運ぶ。
ずっと使っておらず、すっかり錆びてしまった私の体。
だけど、この歳になっても、体は鍛えることが可能なのだと、悟った。

普通の人と比べたらまだまだだけど、体力が回復しつつある。
息もあがらなくなった。
腕に筋肉もついてきた。

それでも、腰は痛めないようにしなくてはならない。
そう思って、体幹を鍛えるエクササイズや、足腰を鍛えるエクササイズを時々やっている。

いちばんキツいと思うのは、ファンヒーターの移動だ。
両親は、ファンヒーターをつけたまま寝ており、2台のファンヒーターを交互に使用している。
去年までは、2台並べて置いてあり、交互に使用していた。
しかし、2人共足腰が弱り、ぶつかったら危ないという理由で、1台は隣の部屋に待機させている。
それを毎日入れ替えるのは、他でもない私なのである。

移動させるのは、ほんの1mほどなのだが、引き戸があるためレールがある。
従って、持ち上げなくてはならない。
部屋の広さが10帖なので、ファンヒーターもそれなりの大きさだ。
重くて仕方がない。
これでは腰がやられてしまう。
そう思った私は、労力より頭を使うことにした。

家具などの移動には、古い毛布を使用するらしいが、段ボールでもいいらしい。
そう知ったので、さっそく段ボールを適当な大きさにカットした。
その段ボールを、引き戸のレールの上に渡すように置く。
そして、その上でファンヒーターを滑らせて移動させる。
こうすると、あまり力を使わずに、移動させることが可能だ。

それから滑り止めつきの軍手を買った。
生協の100円コーナーで見つけた。

滑り止めつき手袋

何気に可愛いかったりする。
女性用と書かれていた。
ホームセンターに行けば、セットで売られているので、単価は安いと思う。
でも、1つあればよかったので、これを買った。

この軍手、つけているか否かでは、かなり違いがある。
滑らないから重い段ボールや、米の袋などを持つのがぐんと楽になる。
ずっと「あのボコボコのついた軍手は何に使うのだ?」と他人事のように思っていた。
まさかこの私が使うようになるとは思わなんだ。

通常、ゴミを出すのは父なのだが、重い時は私が出している。
先日は不用品を処分したとのことで、私の出動となったのだが、滅茶苦茶重たかった。
そこで、引きずって運んだらツルツル滑って楽だった。
路面が凍結していたからだ。
ただしこの方法は、雪がないと使えない。

ただ、雪かきは楽にならない。
ふわふわした雪だと楽なのだが、水分を含んだ雪は重くてしんどい。
今のところ、数回しかしていないが、「降らせないでください」と天に祈るしかあるまい。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村