FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  生活・暮らし >  3日目のカレー

3日目のカレー

昔から「2日目のカレーはおいしい」と言われ、実際1晩寝かせたカレーはおいしい。
しかし去年、「2日目のカレーは危険」という報道が出て、驚いた。
ウェルシュ菌という菌が発生するのだそうだ。
よくわからないが、食中毒になる恐れがあるらしい。

ウェルシュ菌は一定の温度になると、発生しやすくなるため、特に夏場に室温での放置は危険なのだとか。
余った場合は冷蔵庫に入れ、それを食べる際には、よく加熱すればいいとのことだ。

うちは、冬しかカレーを食べない。
そこそこ寒いところなので、暖房のない場所に置いておけばOK。
だから3日分作って、食べている。
全然問題なく、おいしく食べることができる。

3日目のカレーを食べた翌日、父は初めてデイサービスに行ったのだが、昼食はカレーだったそうだ。
迎えに来た方が、「お昼はカレーですけど、大丈夫ですか?」と聞いていたので、笑いそうになった。
私も母も、外でカレーを食べたことがない。
食べたいと思ったことがない。
昔から、母の作ったカレーしか、考えられなかった。
今は私が作っているけど、味はしっかり引き継いでいる。
市販のルーを使っても、カレーはその家によって独自の味になるものだから。

鍋の出汁も使いまわす。
1日目は鶏で出汁を取って、醤油で味をつけ、野菜などを入れて食べる。
2日目はうどんを入れて食べる。
3日目はご飯を入れて、おじやにする。

おでんも大量に作って、3日かけて食べる。
おでんだねは値段が高いから、一冬に2回が限度。

冬は両親の布団運び、ストーブの移動、灯油の給油、雪かきなど、力仕事が増えるので、こうでもしなきゃ、体がもたない。
毎日食事を作るのって、結構しんどいことで、それを当たり前のように続けている人はすごいと思う。
私には無理だ。
それでも、最近は体調もよく、「頑張ってるよな、私」と自分で思っている。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村