FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  生活・暮らし >  なぜか何かが壊れる12月

なぜか何かが壊れる12月

玄関のチャイムが故障した。
そのことを知ったのは、宅配便の不在通知がポストに入っている、ということが立て続けに起きたからだ。
家族全員が家にいて、気づかないはずがない。

「チャイムの故障では?」
ということになり、テストしてみたところ、鳴る時と鳴らない時があった。
とりあえず電池を交換して様子を見た。
でも状況は変わらない。

そこで修理を依頼することにした。
すると「暮らしの困りごと、何でも引き受けます」という、便利屋さんのチラシが出てきた。
かなり前に父が取っておいて、忘れていたものだ。
玄関チャイムの故障、という項目があったので、依頼した。
ついでに、家の中の引き戸が渋くなっているので、見てもらうことにした。

すぐに来てくれて、引き戸は戸車を交換してもらった。
チャイムの方は部品交換が必要とのことで、翌日再度来てもらった。
一応、直ったのだが、本来「ピンポーン♪」と鳴るはずが「ピン♪」だけになってしまった。
私は物を申そうとしたのだが、母に制されてしまい、そのままの状態になっている。
ピンでもポンでも、鳴ればそれでいいのだそうだ。
私にしてみれば、お金を払って「ピン♪」はちょっとなあ、と思うのだけど。

なぜだかわからないが、12月になると何かが壊れる。
冷蔵庫、給湯器、ストーブなどなど。
しかも立て続けに壊れる。

先日、パソコンを立ち上げたら、インターネットに繋がらなくなっていた。
慌ててプロバイダのサポートに電話をした。
結果、無線LANでは繋がらないが、有線だとネットに繋がる、ということがわかった。
だから今は有線で使用しているのだが、まだ原因は不明である。
他にやることがいろいろあり、そこまで手が回らない。
そして、面倒くさい。

やはり先日、パソコン版のテンプレートを変更したら、不具合がいくつか出た。
作者さんに問い合わせをしたら、丁寧なお返事をいただき、解決できたものもあるが、未解決のものもある。
これも面倒なので、このままでも致し方ないかな、と思っている。

炊飯器、ガステーブル、電子レンジは15年以上使っているので、いつ壊れてもおかしくない。
でも、なんだって12月になると、次々とものが壊れてしまうのだろう?と不思議に思う。
そして、この忙しい時にこれ以上何かが故障する、という事態は起きないで欲しいと切に願うのであった。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村