FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  生活・暮らし >  愛しのフードプロセッサ

愛しのフードプロセッサ

母のために、何でも細かくみじん切りや千切りをし続けてきた。
しかし、父に手がかかるようになり、私の仕事は増える一方。
なんとか楽になりたい一心で、フードプロセッサ購入の話を持ち掛けてみた。
以前、「何でもかんでも買っていたら金がなくなってしまう」と反対されしまったのだが、さすがに今回は許可が下りた。
さっそく注文し、商品が届いた。

「お金は私が払うから」と母は言っており、期待していなかったのだが無事いただくことができた。
以前、衣類乾燥除湿器を購入する際、「お金は私が払うから」と言っていたのだが、商品が届いたらなぜか激怒された。
「なんでそんなもん買うんだ!」と怒られた。
買っていいよ、って言ったの誰?と心の中で小さく呟いた。

購入したのは、前から欲しいと思って目をつけていた、パナソニックのフードプロセッサ。




みじん切り、おろし、千切り、スライス、こねる、という作業をこなしてくれる賢い商品である。
洗うのが面倒というレビューが多かったが、私にしてみればどうということはない。
何せ、ほうれん草や小松菜などの葉物は、全てみじん切りをしていたのだ。
しかも出来る限り細かくしなくてはならなかったので、まな板を叩き続ける。
ずーっと台所に立って、まな板を叩いていた。
だから、洗う作業が面倒だなんて思わない。
千切りはスライサーを使っていたが、フードプロセッサならあっと言う間。
キャベツの千切りもスライサーだったが、それなりに力を要するし、キャベツが飛び散って後始末が大変だった。
それが、これを使うことで一気に解決。



もう楽で、楽で笑いが止まらない。
勿論、使用できない食材もある。
すごく固いものや、ネバネバ系のものなど。

みじん切り用のカッター、おろし用カッターなどと、部品が多いので、置くスペースの確保も必要だ。
いらない物を撤去してスペースを開けた。

うちはやたら玉ねぎを使う。
カレーの際は、5,6個使うし、極め付けは親子丼。
3人分に3個の玉ねぎを使う。
これがボリュームが出てすごくおいしい。
玉ねぎって、いろんな料理に使う万能野菜だから欠かせない。
今までは、ゴーグルをつけて玉ねぎを切っていた。(怖い?)
皮をむいて半分に切ったら、フードプロセッサにかける。
えええぇぇぇ!と言う間にスライスができて感動した。
台所に立つ時間がすごく短縮された。

正直「もう何も信じられないし、誰も信用できない」と思っていたんだけど、これだけは信用できる。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村