FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

タクシーを使った方が得になる買い物の仕方もある

   ↑  2018/10/30 (火)  カテゴリー: 生活・暮らし
我が家では、ずっと米を直売所で購入していた。
玄米でまとめて1年分。
それを精米所で精米し、食べていた。

ところが、父が免許を返納したため、それができなくなった。
買い置きしていた米がなくなったのは、確か、今年の5月か6月だったと思う。
それからは、私が近所の生協で5キロずつ買うようになった。
精米済みの米は玄米と違い、日にちが経つと痛んでしまう。
特に夏場は痛みが早い。
でも、夏は素麺を食べることが多いため、数回買った程度だと思う。

やがて秋も深まり
「冬の間はどうするか?」ということになった。
それなりに雪が積もるところなので、重いものを買って運ぶことが厳しくなる。
醤油や料理酒、調味料などは、ある程度保存がきくので買い置きしてある。
問題は米だ。
今まで米のことを考えたことなど、なかったというのに。

某スーパーの宅配を利用しているのだが、そこは値段が高い。
だからよほどお買い得な時や、どこで買っても値段がたいして違わないようなものしか買わないようにしている。
米も生協の安売り時の値段より500円以上高い。
「米屋さんはどうだろう?」と問い合わせをしてみたら、もっと高くて驚いた。

こういう時の決断は、ほぼ母が下す。
「タクシーを使って生協で買う」という斬新な結論に至った。

そして、先日のポイント15倍の日。
私と父は生協へ徒歩で向かった。
この日は米の他、お買い得な商品がたくさんあった。
白菜、長いも、ねぎ、すき焼きのたれ、醤油など。
醤油は通常価格500円近く(一升)するのだが、千円以上お買い上げで198円になる。
米は10キロで2.980円。
2袋購入の予定だった。

私の体調がいまいちなので、体と相談しながら買い物をすることにした。
そして私が買い物をしている間、父は休憩所で待ち、私がレジで会計をしている間にタクシーを呼ぶ算段になっていた。

私はどうも、カートを持つとスイッチが入るらしい。
頼まれたものの他にも、買い足しをした。
料理酒、牛乳、卵など。
そして、「いける」と判断して米を3袋買った。
レジで会計をしたら、1.000円分の買い物券がキャッシュバックされた。

そしてタクシーに買ったものを積んで帰宅。
父が同行したのは、運転経歴書でタクシー代が1割引きになるからだ。
本当に同行して、タクシーを呼んだだけだった。(笑)
タクシー代、630円也。

その時買ったものを、そっくりそのまま、宅配で買った場合、2.000円以上高くついてしまう。
しかも、ポイントがつかない。
だから、タクシーを使ってでも、生協で買った方がずっとお得なのだ。

ただ、すぐ近くなのにタクシーを使うのはかなり気がひける。
しかも、あの日は生憎の雨。
米を運びながら、運転手さんはブツブツ文句を言っていた。
ちゃんとお金を払っているんだし、生活のためだから、気にしないことにしている。
そうでなきゃ、こんな世の中、生きていけない。
すべては生きるため、なのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-198.html

2018/10/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |