FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  健康・美容 >  人には聞けない50代のトイレ事情

人には聞けない50代のトイレ事情

そういえば、最近夜中にトイレへ行くのは1回だけ。
いつからなのかは定かではない。
たぶん涼しくなってからだ。

夜寝ている間に、トイレに起きるのは1回。
これは、30代になってからずっとそうだった。
20代の頃なんて、いったん寝たら、トイレなんて行かなかった。
昏々とひたすら眠ったものだ。

確か去年の秋からだったと思う。
朝方、ものすごい尿意で目が覚めるようになったのは。
私は7時に起床するのだが、6時頃、そのすごい尿意がやってくる。
トイレに行くと「止まらないんじゃないか?」というぐらいジャージャー出る。
それが毎日続くようになったので、3時とか4時くらいに目が覚めた時、トイレに行っておくようにした。

にも関わらず、6時頃またすごい尿意を感じる。
どうやらその時刻に尿が作成されるらしい。
従って夜中に2回、酷い時は3回トイレに行くようになった。

夜は水分を控えてみたが、変わらなかった。
暖かくなったら、トイレの回数が減るだろう、と思ったのだが、やはり変わらなかった。
夏は寝苦しさゆえ、何度も目が覚めて、ついでのようにトイレに行くのが習慣化されていた。

それが、ふと気づいたら、1回しかトイレに行かない状態に戻っていた。
このまま落ち着いてくれたらありがたい。

寒い時期に夜中にトイレに行くのは億劫だ。
しかも、うちには高齢者が2人。
何度もトイレに行くので、かち合うことも多い。
行ったら誰か入っていて、戻って時間が経ったらまた行かなくてはならない。
体が冷えてしまう。

この歳になると、尿漏れや頻尿に悩む人もいるらしい。
幸い尿漏れは今のところはない。
頻尿は、体が冷えると、起きる場合がある。
あと、緊張した時とか。

ただ、やはり若い頃とは尿の出方が変わってきた。
勢いもなくなり、一直線に出ないこともある。
終わったと思ったら、まだ出ているということもある。
今のところはこの程度で済んでいるのだから、いい方なのだろう。

同じ年代の人が、夜中にトイレに何回行っているのか、1日何回トイレに行くのか、知りたいところだが…
聞きづらいものだ。
聞きたくても聞けないことが、歳と共に増えていくような気がする。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村