FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

さつまいもがおいしい季節になった

   ↑  2018/09/23 (日)  カテゴリー: 日々の出来事
昨日、ちょっと調子がいいと思ったので、久しぶりに買い物に行った。
店内に入るとさつまいもが目に入った。
さつまいも、栗、かぼちゃは当たり外れがある。
見た目がおいしそうでも、残念な場合が多い。
細めの6本入りが198円だった。
迷ったけど、1袋だけ購入。
後は、じゃがいも、豆腐、バナナ、卵、牛乳など。
これだけの量は父では買えない。
数日動けなかったせいで、体が重くなってしまっていた。

そのさつまいもを今日食べてみた。
他の人はどうやって食べているのだろう?
うちは、ただ茹でるだけ。
ふかした方がおいしいのかな?
でもほくほくで、甘かった。
こんなにおいしいさつまいもは珍しい。
今日はとても暑いのだけど、そういう季節になったのだなあ、としみじみ思った。

突然、母が美容院にシャンプーをしに行くと言い出した。
母はいつも具合が悪いので、シャンプーは滅多にできない。
暑い時期は、シャワーを浴びることができるが、
寒くなるとシャンプーだけすることが多い。
手伝うのも大変だし、母はビショビショになってしまう。
頭が痒い時は、シーブリーズローションで、マッサージをしてあげていた。
「気持ちいい」と言って喜んでくれる。

今日は、風邪をひくのが怖いと言って、美容院へ行くことになった。
歩いて2分もかからない場所にあるのだが、一人で行かせるわけにもいかず、お供をした。
誰もいなかった。
この美容院は、あまり上手ではなく、お客さんは年配者が多い。
シャンプーだけ頼んだのだが、
あまりにも髪が伸び放題のぼさぼさだったので、気の毒に思ったのだろう。
「切ってもいい?」と断りを入れたうえで、カットもしてくれた。
さっぱりして帰宅。
母はかなり歩くのが辛そうだった。

週刊誌を読んで待っていたのだが
美容師さんに「いい娘なんですよ。」と私のことを話していた。
ボロクソに言われることも多々あるが、案外それが本音なのかもしれない。

まだ疲れやすいので、本調子ではないが、だいぶ体調は回復したようだ。
でも、またいきなり寒くなるようで…
たぶん、よくなったり悪くなったりを繰り返すのだと思う。
いつもそうだから。
体調を見ながら、ゆるゆると過ごしていこう。

午前中に家事をして、午後は疲れて部屋で休んでいた私が
ひょっこり現れて、当然のように付き添って行ったことが
よほど嬉しかったのか、母は「今日はありがとうね」と何度も言っていた。

母がとても、小さく、可愛く見えた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-166.html

2018/09/23 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |