FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  日々の出来事 >  やっとお墓ができた~本格的に秋バテ

やっとお墓ができた~本格的に秋バテ

墓石が完成した。
や~っと我が家にお墓ができた。
石材屋さんが父を連れて行ってくれて、確認してきた。
私と母は写真で確認したが、へえ、結構立派なお墓じゃないか。
大枚はたいただけあるねぇ。

なんて感心している場合ではないのだ。
母は「これで安心してポックリ行くかもしれない」などと
縁起でもないことをたびたび口にしている。
そうなりかねないほど、体調がすぐれないようだ。
今朝もちょとしたことで「キーッ!」となり
暴言を吐かれたが、「いけねっ!」と思ったらしく
すぐ正常に戻った。
ふぅ、危うい。
こっちも具合が悪いので、もめごとが起きたらやばいことこのうえない。

でも、母はずっと具合が悪く、夜になると特に悪くなり
眠れないという状態が続いている。
相当我慢していると思われる。
見た目は元気そうに見えるから、医者ですら相手にしてくれない。

母は、お墓を自分の目で見ることがないだろう。
もっと早く準備しておけばよかったのだが、父はなかなか動こうとしなかった。
母が父のお尻を叩いて叩いて、やっとできたお墓なのだ。
こんなよぼよぼになって、母も具合が悪い中、商談やら何やら大変だったと思う。

でも、どうなるかすごく心配だっただけに、私も安心できた。
私がこのお墓に入れるのかどうか、定かではないのだが、それはおいおい考えるとしよう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

9月13日から体調不良を感じ、2日ほど横になっていた。
それからちょっとマシになったり、またダメになったりを繰り返している。
どうやら本格的に秋バテしたらしい。
秋バテとか、寒暖差疲労とか、いろいろな呼び名があるようだが、要するに自律神経失調症なのだと思う。
8月下旬から、ありえないほど寒くなったり、また急激に暑くなったり
朝晩の寒暖差が激しかったりが続いた結果、こうなった。
これはいつものことで、むしろ5月下旬から今まで元気だったことの方が奇跡だと思う。

おとといはふらふらしていたので、「まずいぞ、これは」
と思っていたのだが、昨日はふらふらしなくなって、でも体に力が入らない。
階段を上がる時、ちょっと怖い。
必要最小限の家事だけなんとかやっている感じだ。
でも、買い物は行けなくて、よぼよぼの父におつかいを頼んでいる情けなさ。

うちは、安い時にまとめ買いをする習慣があって、そこそこのストックがあるから
卵とか豆腐とか、パンとか、そんなものを買ってきてもらうのだが
家の中で転んでしまう父に買い物を頼むのは心苦しい。
でも仕方ないんだよねえ。
私が行ってしまったら、家の中のことはできなくなってしまう。
当面、おつかいを頼むしかないと思っている。
今までアリのごとく、せっせと買い物を続けてきたから
ちょっとしたものだけ買ってもらえばいい。

大根の葉を、買っておいてよかった。
茹でて刻んで冷凍庫に入れてある。
油揚げも刻んで冷凍庫に入れてあるから、豆腐を一緒に入れればすぐ味噌汁ができる。
小松菜や、オクラも冷凍庫に入っている。
肉も結構ある。
当面はなんとかなりそうだ。

問題はこの不調がいつまで続くかだ。
情けないけど、どうにもならない。
これ以上具合が悪くならないよう、養生するしかないのだと思う。

頑張れ、頑張れ、わたし。
負けるな、負けるな、わたし。

こんなことで、くじけていたら、この先生きていけないぞ。
でも、苦しいな。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村