FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

うつ病で入院、その後ようやく回復傾向へ

   ↑  2018/10/23 (火)  カテゴリー: うつ病のこと

祖母の死で症状が悪化、そして入院



うつ病になって、5年が経過しようとしていた頃
大好きな母方の祖母が、97歳で亡くなりました。
急な出来事でした。
ショックで具合が悪くなっていたのですが、
さらに追い打ちをかけるような出来事が起きました。
祖母の死により、少々の遺産相続が発生したのですが
長兄がそれを独り占めしようとしたのです。
そしてその結果、一番下の、それまで最も信頼していた叔父(母の弟)が
母に暴言を吐く姿を、目の当たりにしました。
この件から私は人間不信に陥ることになります。

症状はさらに悪化しました。
もう現実から逃れたい一心と、そうした方がいいのではないかという思いから
「入院をしたい」と主治医に申し出ました。

意外なことに入院生活は楽しかった



私が通院していたのは、入院設備のない病院でした。
ですが、ある病院と提携しており、希望すればその病院に入院することが可能でした。
精神科も心療内科もない、一般の病院です。
そこに入院することになりました。

最初は人を受け付けない状態で、
個室を希望したのですが、空いておらず、6人部屋に入りました。
幸いなことに、そこに入院していた人々は、とてもいい人や面白い人の集まりだったのです。
私は朝から晩までその人たちと話しては、ゲラゲラ笑っていました。
点滴も毎日うっていましたが、自宅から離れたことと、
「人と話して笑う」ということがよかったのだと思います。
普通の精神科病棟に入院していたら、そうはならなかったでしょう。
この時私は「おばあちゃんが守ってくれている」
そう思いました。

退院後、少しずつ回復していった



退院してからは、点滴をうけるために病院へ行くことはなくなりました。
症状がようやく落ち着いてきたのです。
やがて、「外へでかけたい」という気持ちになり
友人と一緒に遊びにでかけるようになりました。
この状態は2年ほど続くことになります。
私にとって嬉しいことであったのですが、これは第二の地獄の始まりでもありました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-161.html

2018/10/23 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |