FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

父のいびきで眠れない母

   ↑  2018/10/15 (月)  カテゴリー: 生活・暮らし
父は昔からいびきと歯ぎしりが酷く、両親は別々の部屋で寝ていた。
数年前から冬は寒いと言って、2人でストーブのある部屋で寝るようになった。

そこで問題が発生。
父のいびきだ。
歯ぎしりは入れ歯になったので、しなくなったが、いびきはどうしても止まらない。
しかもかなりの酷さ。
ただでさえ眠れないことの多い母は、さらに眠れず、困っていた。

いびき

いくら母に怒られても、父のいびきは止まるわけではなく、本人も何のアクションも取ろうとしない。
横向きで寝ればいいらしいのだが、いつも仰向けで大口を開けている。
そこでとりあえず、テープで口を塞げばいいのではないかと、下記の商品を与えてみた。



全く効果なし。
テープが取れてしまって、相変わらずの大いびき。

父は数年前から耳鼻科へ通院している。
痰がからんだり、せきをたびたびするようになったので、行くように勧めたのだ。
気道がせまく、炎症を起こしていたらしい。
それからずっと通院している。
「耳鼻科で相談したら?」と何度も言ったのだが
「相談したけど、云々」と嘘をつく。
頭にきたので、目の前で病院へ電話してやった。
「いびきの治療はしていますか?」と聞いたら
「しています」との回答が返ってきた。

そこで、ようやく父はいびきの治療を申し出たのだ。
何やら装置を2日間装着するように言われ、それを持って行った結果
「たいしたことはない」と言われたとのこと。
本当かどうかは定かではない。
ただ、機械を装着したことで、緊張していびきをかかなかった可能性があると思う。

母はそのことを、知人に話したそうだ。
すると、その方の旦那さんもいびきをかいていたのだが、サポーターのようなものを買ってつけるようにしたら、ぴたりと止まったとのこと。
早速、購入先を教えてもらい、商品が届いた。



同じものではないのだが、こんな感じのもの。
価格は5千円近かった。
これでいびきから解放される、と母は喜んだのだが、父のいびきは止まらなかった。
装着の仕方が悪いのではないか?
と言うと、やれ頭が痛いとか、入れ歯がどうとか言い訳をする。

母が激怒して、真面目につけるように言っても、相変わらずいびきをかいている。
夏になり、父は別の部屋で寝るようになったのだが、戸を開け放っているため、いびきの音が響き渡る。
涼しくなってからは、戸を閉めるようになったので、いびきの件で揉めることはなくなった。
だけど、もっと寒くなったら、2人は一緒の部屋で寝ることになる。

父いびきをかく→母眠れない→母機嫌が悪い→私に八つ当たりをする

考えただけでもぞっとする。

私は口を開けて寝ているらしい。
目が覚めた時、口を開けている時が多々ある。
いびきをかいているのかどうかはわからない。
一緒に寝ている人がいないから。
でも、口を開けているということは、きっといびきをかいているんだろうな。
直さなくちゃ、と思って「あいうべ体操」を毎日やっているのだけれど、今のところ効果は出ていないようだ。

とりあえず、父のいびきをなんとかしたいのだけれど、どうにもならず、困り果てている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-160.html

2018/10/15 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |