FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  日々の出来事 >  結婚相談所を名乗る不審な電話

結婚相談所を名乗る不審な電話

電話が鳴ったので出た。
「○○さんのお宅でしょうか?
こちら○○という結婚相談所ですが、
そちらに独身の方はいらっしゃいますでしょうか?」

こういう電話は今まで何度かかかってきた。
その都度「いません」と言い、すぐ電話を切っていた。
あらかた詐欺まがいの電話だろうし
そう思われる類の電話はよくかかってきている。
ビシバシ切っているので、最近はほとんどかかってこなくなっていた。
だが、「○○さんのお宅ですか?」と言われての初めてだ。

「おりませんが、この番号はどこで知ったのですか?」
テレビで、そう言えば相手は何も言えなくなる
確かそんなことを聞いたような記憶があったので言ってみた。

すると相手は
「電話帳を見て、電話しているもので。
もう二度と電話しません。失礼いたしました。」
慌てたようにそそくさと電話を切った。

嘘だ、嘘に決まってる。
電話帳を見て、適当に電話したところで効率が悪すぎる。
だいたい、今、個人の電話番号が載っている電話帳なんてないし。
あの慌て方からすると、やっぱり詐欺まがいの電話だろう。
そう思った。

後でなんとなく調べてみた。
まず電話帳。
タウンページは毎年届いているが、いつの間にかハローページは届かなくなった。
特殊詐欺が蔓延している昨今、個人情報を各家庭に配るということは止めたのだろう。


思ったのだが…

え?
ハローページってあるの?


携帯電話が普及しているため、全家庭への配布はしていないが、希望すれば配達するのだそうだ。
恐ろしい。
でも、うちは、電話帳に載せないよう、手続きをしたような気がする。
大昔のことで定かでないけど。

ちなみに、かけてきた結婚相談所は存在していた。
電話番号もあっていた。
どういうことなのか、よくわからないけど
「もう二度とかけません」と言っていたから、まあいいか。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村