FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  生活・暮らし >  早すぎるけど、確定申告の準備を始めた

早すぎるけど、確定申告の準備を始めた

確定申告の準備を始めた。
会社勤めの人には無関係の話だろう。
年末調整は経理の担当者がやってくれるわけだし。

誰も勤めておらず、かつ、年金収入があるため確定申告が必要である。
昨年度分まで、父が税務署から用紙をもらってきて手書きしていた。
そして、それを税務署に持って行っていた。
それまでは車があったので、特に問題はなかった。
だけど、免許の返納をしたため、そうはいかなくなってしまった。

幸い税務署は比較的近くにある。
とはいえ、歩いて行くには結構しんどい距離だ。
父が通院している耳鼻科の近くにあるため、今年の提出時には、通院のついでに徒歩で税務署へ行った。
「これからどうしたらいいんだろう?年寄りは行くのが大変なのに。」と父は嘆くように母に話していた。

私もこの件は心配しており、ちょっと調べていた。
大抵の届け出用紙はネットでダウンロードできる。
だからたぶんあるだろうと。
国税庁のHPを見たら、「確定申告書作成コーナー」という箇所があり、そこに数字を入力すれば自動計算が可能となっていた。
そして、それを印刷して、郵送すればいい。
昨年度分を試しに作成してみたら、簡単にできた。

そして、そのことを父に説明して、心配無用と言った。
これからは、私が責任を持って、確定申告を作成しなくてはならない。

提出は2月から3月なのだが、早々と準備を始めた。
何が大変って、うちの場合、医療費の計算が大変。💦
家族全員が複数の病院へ通院しているため、医療費がすごい。
医療費控除を受けるために、それぞれの医療費を病院、薬局別に計算しなくてはならない。
病院と薬局の領収書の他に、タクシーの領収書も加わって、えらいことになっている。💦
今まで自分の分だけ計算して、父に渡していたが、父は手も不自由になりつつある。
だから私が計算しないと。
つーか、私、経理の学校出て、経理の仕事していたから、やるのが当たり前なんだな。(反省)

だからとりあえず、領収書の整理から始めた。
これをやっておけば、計算する時楽だから。
一番病院に行っているのは母なので、説明して領収書を借りた。
ぎゃー、タクシーの領収書がぁ~。
ホチキスで止められないぐらいあった。(゚△゚;ノ)ノ
だから2つに分けて、計算しておいた。
あとは残りの分を計算してまとめればいい。
父は2つの病院が2~3カ月おきだから楽だ。

いつ、何が起きるかわからないし、もともとせっかちな性格で、なんでもかんでも前倒しにやっておく。
備えあれば憂いなし。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村