FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  日々の出来事 >  災い転じてリポビタンDとなる / レジって結構間違い多い

災い転じてリポビタンDとなる / レジって結構間違い多い

近くのドラッグストアのチラシを見ると、ヨーグルトが安く、3個入り1パックで78円。
さっそく行き、賞味期限も長かったので、12個買いました。
その他もろもろの買い物もして、帰宅。

昨日、買い物をした分も合わせて精算することになり、合計金額を母に申告すると「なんでそんなになるんだ?」と言われました。
そこで、「○○で○○円」と一つずつ説明していったのですが、今日行ったドラッグストアの金額がおかしいと言い出す母。
レシートをよく見てみました。

ん?
ラップ12個?
で、ヨーグルトが入ってない…

248円のラップを1個買ったのですが、12個買ったことにされており、ヨーグルトは入っていませんでした。
2千円近く、多く支払ったことになります。

さっそく、そのお店に電話をしました。
状況を説明し、「折り返し電話をします」と言われ、間もなく電話がかかってきました。
間違いを確認したので、返金に伺うとのこと。

しばらくすると、ドラッグストアの人がやってきました。
「申し訳ありませんでした。」と謝罪され、お金を返してもらい、打ち直したレシートを受け取りました。
早急かつ丁寧に対応してくれたので、文句もありませんでしたし、言いませんでした。
それなのに「これ、よろしければどうぞ」と差し出されたのは、リポビタンD1箱。
(うわ、ラッキーじゃん)
顔がにやけていたかもしれません。
「ありがとうございます」と頂戴しました。

結構レジの打ち間違いって多いです。
180円のものが100円になっていたり、2個買ったのに1個になっていたり。
そういう場合は言いません。(笑)

一番笑えた間違いは、3年前のこと。
父が某スーパーへ買い物に行く際、「あんぱん4個買ってきて」と母が頼みました。
しばらくして帰宅した父が、「なんか金額がおかしい、見てくれ」とレシートを私によこしました。
すぐに原因発覚。

4個しか買っていないあんぱんが、40個で計算されていたのです。
あの時は怒りは湧かず、笑いがこみ上げてきました。
電話をしたら、スーパーの人がすっ飛んできて、平謝りして行きました。
不謹慎ながら、こちらは最初から最後までゲラゲラ笑い続けておりました。

家計簿をつけているので、このような間違いに気づくのですが、そうでないと気づかないと思います。
母は人の名前は覚えられないし、すぐ忘れるのですが、お金に関することは忘れません。
今のところは。
忘れるようになったら、終わりだと思っています。

レシートはよく確認するようにしないと、損をすることがあるのです。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村