FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  つれづれ >  おばちゃんはなぜ喋りまくるのか?

おばちゃんはなぜ喋りまくるのか?

先日知り合いのおばさんが、うちに遊びに来ました。
おばさんと言っても、母と同年代なので、おばあさんですね。
でも、スクーターに乗ってるんですよ。
危ないからそろそろ止めた方がいいと思うのですが、ないと不便だとのことでした。

おばさんが来たのは、10時半ころだったと思います。
父はちょうど病院へ行って留守でした。
母とおばさんの話が始まって、しばらく話を聞いていたのですが、ネガティブな内容だったので自室に行きました。
お昼をまわって「そろそろ帰るだろう」と思っていたのですが、帰る気配がありません。
そのうち、父も帰宅したのですが、それでも帰る気配がありません。
とにかく喋りまくっておりました。

1時半になり、私は空腹の限界を感じました。
神棚代わりになっている床の間に、バナナが置いてあるのを思い出し、むしり取ってむしゃむしゃと食べていました。
そうしたら母が私を呼ぶ声が聞こえました。
食べかけのバナナを置いて行くと、私の顔色が悪いことに気づいた母が「具合が悪いの?お腹が空いたの?」と言ってきました。
だから「そうだ」と言って、また戻ってバナナを食べ始めたのですが、また呼ばれてしまいました。
そんなやりとりを見聞きしても、おばさんは諸ともせず、4時近くまで喋り倒してようやく帰りました。
もう歳も歳だし、そのうち来ることができなくなるだろうから、と思って来たのだと思います。

それにしても、おばちゃんはどうしてこんなに喋りまくるのでしょうか?
うちの母もそういうタイプです。
一人で喋りまくっています。
私は静かに過ごしたい方なので、相手をしていると疲れてしまいます。

喋りまくるおばちゃんに、数年間悩まされていたことがあるのです。
当時通院していた病院で、掃除の仕事をしていたおばさんがいたのですが、昔仕事上の付き合いがあったMさんという人でした。
そのMさんと、バッタリ会おうものなら、喋りまくって止まりません。
「具合が悪くて、今、点滴を打ってきて…」と言っているのに
「年金が安くて生活が大変だ云々」という話を延々と聞かされます。
話はいつも30分ほど続きます。
「急いでいるので」と断っても話は続きます。
ほとほと、困っていました。

「私、月・水・金の10時から3時まで、ここで仕事だから~」
そう言っていたので、その曜日と時間を避けて通院するようになりました。
やむを得ず、Mさんが出勤している時に通院せざるを得なくなった場合は、顔を隠してそそくさと通り過ぎます。
冬はフード付きのコートが便利でよかったです。
フードを深く被ればわかりませんので。

主治医がその病院から別の病院へ移ったため、転院したことで、Mさんから解放されました。
そのすっきり感は半端なかったです。
そしてその病院はもうありません。
Mさん、どうしているのかな?

それにしてもこのように、相手の迷惑も考えずに喋りまくるおばちゃんが多いのはなぜでしょう?
そうではない人ももちろんおりますが、かなりの割合で存在することは確かです。
このタイプは、大抵話し相手がいない環境にいるのですが、私は一人暮らしになったとて、このようにはなりたくないと思っています。
人様の迷惑にならないように、ひっそりと生きていきたいものです。
関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村