FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

おひとりさまの終の棲家はどこにすべきか?

   ↑  2018/08/25 (土)  カテゴリー: おひとりさまの悩み
私はいずれ、一人になります。
一緒に住む家族がいなくなり、一人暮らしをせねばなりません。
学生時代に一人暮らしを経験していますが、そんなものとは訳が違います。
あの時は、帰る家と、家族がいました。

現在住んでいる家は、私が高校生の時に建てた家です。
やたら窓が多い、昔風の家です。
全ての窓を開け放つと、風の通りがよく、夏は猛暑でない限り、快適に過ごすことができます。
夏の間、朝窓を開けて、夜閉めるのは父の仕事です。
猛暑日は、一部の窓を開けたままです。
これって大丈夫なのか?と思うのですが、熱中症になっては元も子もありません。

今は家族がいるので、出かけるときも戸締りをすることなく、外出が可能です。
でも、一人になると夏の戸締りは特に大変です。
何せ、やたら窓の数が多いのです。
たとえばお風呂に入っている時、他の部屋の窓を開けたままって、怖いです。
それはたぶん、いろんなシーンでそう思うことになるでしょう。
(セコムをつけたらどうなのだろう?)

そこで、一人暮らしの件ですが、やはり住み慣れたこの家が一番だ、という気持ちと、この家では暮らせないぞ、という気持ちの間で揺れ続けているのです。
つまり、終の棲家をどこにするか、という問題で悩んでいます。
戸建てか、マンションか?

戸建てのメリット・デメリット



メリット

・住み慣れているので居心地がいい
・周辺地理を知り尽くしている
・バス停、駅が近い
・スーパーが結構近くに多くある
・足音など、物音を気にすることなく暮らせる(よそのうちはうるさい時があるけど)

デメリット

・近所に変な人ばかり住んでいる
・窓が多いため、治安が悪い
・庭木の剪定、草むしりなどをしなくてはならない
・家自体にガタがきている
・冬は寒い
・一軒家に一人は怖い
・雪かきが大変

マンションのメリット・デメリット



メリット

・セキュリティの面で安心
・温かい
・庭の手入れをしなくていい
・雪かきをしなくていい
・中古で購入してもリフォーム済み

デメリット

・足音や物音を気にしながら生活しなくてはならない
・変な人が住んでいるかもしれない
・この歳で(もっと先になるだろうし)慣れない場所でやっていけるのか?
・田舎なので、マンション自体あまりない

こうして実際書いてみると、私はマンションに住むということに、不安を持っていることがわかります。
家を処分して、マンションを購入する、ということもすごく大変なことです。
処分をするためには、かなりのお金も必要となってきます。
可能であれば、ここにいたいです。

一番の問題は治安の悪さです。
昔、父は単身赴任、私は他県の学校へ行っており、母が一人で住んでいたことがありました。
夜、隣のおじさんが、トイレから侵入しようとしていたそうです。
母が発見して騒いだら、逆切れしながら帰って行ったそうです。

そして逆側の隣に住む一人暮らしの男性。
以前は母親と住んでいたのですが、数年前に亡くなりました。
付き合いがありませんのでよく知らないのですが、普通の人ではなさそうです。
かなり前に、電気メーターの交換に来た際、「俺が寝ているのになんなんだあ~」とか言いながら職員を殴っていたそうです。
もちろん昼間です。
かなり前のことですが、今なら確実に警察沙汰です。
年齢も不詳で、障子はボロボロ、家の周りの草も取らず、見かねた近所の人が処理をしています。

こんな隣人達が住んでいるので、一人でこの家に住むのが怖いんですよね。
もっと言えば、近所には変わった人しかおりません。

都会では、「シニアマンション」というものがあるようです。
そういうものが、徐々にできていくれたらいいのですが。
一人で住めなくなっても、お金がないと高齢者住宅には入れません。
管理費・維持費がかかっても、この家に住むのが一番いいような気がします。
今後、両親、および近所の状況がどう変わっていくかで、私の考えも変わるかもしれません。

できるだけ、長く、3人でこの家に住めたらいいのですが、どうなるのかは神のみぞ知る。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-112.html

2018/08/25 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |