FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 >  生活・暮らし >  肌側綿100%のブラジャーが楽ちん

肌側綿100%のブラジャーが楽ちん

湿疹が出来るようになり、痒さのあまりブラジャーをつけなくなってしまいました。
薄着になる季節に、外出時のみつけ、帰宅したらすぐ外していました。

そんなふうにしていると、「ブラジャーをしていない状態」に慣れてしまい、たまにつけると「苦しい」と感じてしまうようになっていきます。
昔はワイヤー入りのブラジャーが好きだったものです。
それをつけることで、気が引き締まるように思えていました。

さて、湿疹が治ったとは言えないものの、だいぶマシになった今、不安なことが頭をもたげてきました。
「胸が垂れること」です。
パッド付きのタンクトップでは、胸を支えることはできません。

数年前、母が話していたことを思い出しました。
叔母が、ブラジャーをしておらず、胸がだら~んと垂れていたそうです。
「あんなふうになりたくないねえ。」と。
その母もやがてブラジャーをしなくなり、あっと言う間に胸が垂れてしまいました。
歳をとると、ブラジャーが面倒になるものですかねえ。

とにかく、目の前に前例がいるのです。
幸い、私の胸はだら~んと垂れるほどの立派なものではありません。
ただ、 やはり原型は可能な限り、とどめておきたいと思いました。
楽で、肌にやさしいブラジャーはないかと探したのですが、いろいろあります。夜用のブラジャーなんてあるんですね。
育乳のためとか。
それなら楽なのでは?と思ったのですが、素材は綿100%でないといけません。
オーガニックコットン100%というものもありました。
でも高過ぎててとても買えません。

随分長い間、ブラジャーを探しまくった結果、「肌側綿100%」というブラジャーが見つかりました。
グンゼから出ている商品です。
値段も財布にやさしい値段でした。

サイズは明らかにMなのですが、締め付けが嫌になってしまったのでLを選びました。
正解でした。
付け心地は楽でいいです。
肌に当たる部分が綿100%なので、かぶれることもありません。
猛暑日は、さすがに汗かぶれが起きますけど。

ブラ表


表面です。
肩ひもは調節できません。
だからサポート力は弱いです。

ブラ裏


裏側です。
綿100%で肌触りがいいです。よ
ほど暑い日でない限り、蒸れません。

ブラタグ


タグはなく、直接生地に記載されています。
後ろ部分の切りっぱなしがありがたいです。

とにかく肌にやさしくて、楽なものを求めていました。
このシリーズの他の商品もあるのですが、この商品が一番人気があるようです。
これをずっと、できる限り長くつけていれば、胸が垂れるのは阻止できる…かもしれません。

関連記事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村