FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 > 2018年12月

心が汚れたと感じた時観る"北の国から"

心が汚れたと感じた時観る

たまに「心が汚れてきた」とか「心が荒んできた」と感じる時がある。そんな時に"北の国から"を観ると心が洗われるような気がする。あのドラマは、壮大な北の国である北海道が舞台になっている。そのためか、観ている者の心をも、大きくしてくれる。そして時折、出てくる北海道の風景に心が動く。「自分はなんてちっちゃいんだろう」と思わせてくれる。北海道は3回行ったことがある。道路がやたら広くて、渋滞なんかしていない。そ...

... 続きを読む

着信拒否のタイミング

着信拒否のタイミング

数年前、心療内科で顔見知りになった人から、電話番号を教えてほしいと言われた。正直、その人のことは苦手で、断りたかったのだけど、断わる理由も見つからず、携帯の番号を教えてしまった。「何かあった時に」そう言っていたし、用件がある時にしかかかってこないものと思っていた。が、すぐ電話がかかってきた。先方は「今都合いい?」とも聞かず、一方的に喋り始めた。その人の、そういう無遠慮な部分が苦手だった。しかも、初...

... 続きを読む

ひとりぼっちのクリスマスが平気な理由

ひとりぼっちのクリスマスが平気な理由

クリスマスが近づくと、街がざわめき出す。キラキラ輝くイルミネーションが登場し、あちこちがクリスマスカラーで彩られる。「クリスマスケーキの予約承ります」そんな広告もよく見かけるようになる。だが、我が家ではクリスマスムードに染まることは一切ない。いつもと変わらない生活だ。それは、私が子供の頃からそうだった。小学校低学年の頃、母に尋ねたことがある。「ねえ、お母さん、サンタクロースっているの?」すると母は...

... 続きを読む

父の要介護申請を進めることになり、丸く収まる

父の要介護申請を進めることになり、丸く収まる

朝起きたらずっと敷きっぱなしだった、母の布団があげられていた。あげなくてもいいのに。自分は元気だというアピールをするつもりなのだな、と思った。父は夜、失態をしたらしく、母は今度は父に対して激怒していた。本当に忙しい人だ。昨日は私を無視していたくせに、今日は父を無視して、私に愚痴をこぼしてくる。地域包括センターの人が来たのは、午後2時。約束どおりだった。若い男性だった。「まだ理解できていないので、ま...

... 続きを読む

地域包括支援センターへ電話するも不安的中、母大激怒

地域包括支援センターへ電話するも不安的中、母大激怒

やっと母が要介護申請をすることに同意した。最初は「あたしはそんなにおちぶれちゃいないんだよっ!」と激怒されたもんなあ。よかった。孤立無援の状態になっている私は、とにかく相談窓口が欲しかった。両親が介護申請をすれば、担当のケアマネージャーができ、何かあったら相談できるものだと思っていたのだ。来月、と言っていたが、さっそく電話をすることになった。父が臭いからだ。父は着替えに時間がかかるようになり、入浴...

... 続きを読む

やっと母が介護申請を考えるようになった

やっと母が介護申請を考えるようになった

先日の夜のことだった。父がトイレに行こうとして、転び、起き上がれなくなったらしい。そこで母が必死に父を助け起こした。自分も腰が悪いというのに、必死で。そしてそれから母は血圧が上がり、眠れなかった。実はここ10日ほど、母は毎日のように眠れず、布団は敷きっぱなしになっている。こちらで書いたとおり、ダイニングキッチンで寝ているのだ。眠れない理由はいろいろだが、主に父が原因で眠れないことが圧倒的に多い。前...

... 続きを読む