FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

このページの記事目次 ( ← 2018年08月 → )

total 5 pages  次のページ →  

嫌なことは続けて起こる

   ↑  2018/08/31 (金)  カテゴリー: 日々の出来事

7月からFFストーブの分解掃除を頼んでいたのに…


7月に入るとすぐに、自室にあるFFストーブの分解掃除の依頼をしました。
いつもお願いしている電気屋さんにです。
ところが、それ以来何の連絡もなく、ストーブの引き取りにも来ていません。
不審に思って電話をしたのがおととい。

いつ引き取りに来て、いつ出来るのかと尋ねました。
すると、とんてもない回答が返ってきたのです。
「来週行けると思います。修理の者が休んでいるので、9月中にはできると思います。」
それは困ると言ったら
「他の所に頼めば早くできますけど、値段が高くなります。」

はあ?何それ?

そうは言わなかったものの、語気を荒げて言いました。
「それはお宅の事情で、こっちには関係のないことです。値段が高くなるのは困るので、通常の値段でやってください。
遅くなるのなら、代替えのファンヒーターを貸してください。」
「じゃあ後で電話しますので。」

もともと、愛想のない人でしたが、ありえないほどテンションが低く、いかにもやりたくなさそーな感じでした。
悪びれず、謝罪も一切なし。
完全に開き直っていました。
3,4年まえ、この電気屋さんから「冷蔵庫、洗濯機、ファンヒーター」を立て続けに購入し、そのためだったと思うのですが、電球交換等の小さな仕事も嫌がらずにやってくれていました。
最近は修理やストーブの分解掃除を頼む程度で、商品の購入をしていないため、こんな扱いになってしまったようです。
でも、商売をやっている以上、そのような対応ではいけないと思います。
だって、電子レンジはかなり古いし、エアコンも年数が経っているし、購入予定は未定ながら「壊れたら買おう」と思っていましたもの。

でも、もう買わないよ~ん

分解掃除は他のところへ依頼しました。
「9月下旬から10月初めくらいにできる」と言われましたが、頼んだのが遅かったから仕方ありません。
もうあんなところには頼みたくない一心で、依頼して、本日引き取りに来てくれました。
早いと気持ちがいいねえ。
電気屋には連絡していません。
電話が来たら断ります。

母の機嫌がものすごく悪くて泣く


昨日の晩、何やら母の怒号が聞こえてきました。
父はたびたび何かをやらかしているので、別に珍しくないのですが、行ってみると「お金のこと」でもめていました。
昨日、支払いが2件あり、お金を母が出して父が支払いをしたのですが、父はなんらかの勘違いをしているとのこと。
私は無関係と判断し、自室へ戻りました。

朝になっても冷たい戦争は続いていました。
父は喋らない人なので、母が父を無視する形で嫌な雰囲気が漂っていました。
母は私に事情を説明し始めました。
順序立てて話をするのが下手な人で、そのため、言っていることが理解できず、よく怒られます。
ましてや、高齢になって、あれやこれが多くなり、言葉も間違うので、さらにわかりにくくなりました。

まず、届いた宅配便の代引きのお金は500円玉貯金の中から出したそうです。
そして、次の支払いの分はテーブルの上に置いてあったのに、父は朝からあったと言い、おつりももらわなかったとのことでした。
テーブルの上のお金は、私が見たのは夕方です。
それは訂正されました。
ただ、金額についてはもめました。
千円札が4枚と小銭があったので、そう言いました。
すると、母が「違う、5千円札だ、間違いない」と怒り出しました。
そして父の味方をしていると心外なことを言われました。

母は間違ったことを言っていても
「間違いない」と言います。
これは昔から。
仕方がないので
「勘違いかもしれない。ごめんなさい。」と謝りました。
でも、この後母の怒りはヒートアップしていきます。
「人が具合が悪いのに、具合どう?とも聞いてこない、心がない」だの
「もうこんな家、いても仕方がない」とお決まりの嫌味のオンパレードが始まりました。

もう胃がちぎれそうでした。
昨日、内科で胃の薬を処方してもらったのですが、先生は「毎日飲まなくていいから。調子に合わせて適当に飲んで」と言いました。
先月も行ったので、毎日真面目に飲んでいると思われたようです。
2日に1度飲んでいますが、調子がいいとは言えません。
ストレスが多いので、よくなりません。
だいたいなんともなかったら、薬なんて飲みませんよ。
私だって来たくて来てるわけじゃないんですから。

そそくさと自室に退散して、ひとしきり泣きました。
泣くと怒られます。
「そんなことで泣いて、これからどうやって生きてくんだっ!50過ぎてるくせに」と。
でも、実の母親に嫌味を言われて平気な人っていないと思うんですよ。
50過ぎても、60過ぎても、実の母親に理不尽なことを言われたら泣きますって。

このような状態になると、私はできるだけ関わらないようにしています。
するとそれはそれで気に入らないらしいんですよね。
どうせ、言っても言わなくても、やってもやらなくても、どっちにしても何か言われるので、余計な労力を使わない方がいいと思っているのですけど。

精神的に疲れて、午後は少し眠りました。
夕方は少しマシにはなったものの、作ったカレーにケチをつけられたり、その他いろいろ…
疲れました。
天候もおかしいので、体調も微妙です。

嫌なことって続けて起きることが多いです。
いいことは滅多に起きないんですけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-136.html

2018/08/31 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

グーグルアドセンスの申請に通らず、ついにお手上げ

   ↑  2018/08/30 (木)  カテゴリー: つれづれ
グーグルアドセンスの申請を数回したのですが、申請が通りませんでした。
まあ、当たり前だと言えば、当たり前なのですが、かなりの時間を費やしただけに燃え尽きてしまっています。

うつ

最初は全くその気はありませんでした。
でもブログを有料プランにした勢いで、「どうせダメだろうけど、申請だけでもしてみよう」と思ったのです。
記念受験みたいなものでした。

グーグルアドセンス1回目の申請



申請の仕方を調べて、申し込もうとしたのですが、申し込み画面に入れません。
何やらエラー表示が出ています。
その意味を調べるのに数日。
ある時ふと思い立ち「Googlechrome」からアクセスするとすんなり入ることができました。
「IE」からは申し込み画面には入れないようです。

そして後から「プライバシーポリシー」と「問い合わせ欄」を作成しました。
楽天の商品リンクを数個貼っていましたが、外しました。
ブログ村のランキングバナーはトップページだけ残し、ページ毎に貼っている分は外しました。
私はこういう時のために、投稿のたびにいちいち貼らず、HTMLタグの中に入れてあるのです。

1週間後、「通過しなかった」という内容のメールが届きました。
いろいろ記載されていて、申請に通らなかった本当の理由はわかりません。
けれど、雑記や日記系のブログは通らない、文字数は1200以上、もしくは1500以上などという、嘘か誠かわからない噂が飛び交っており、「私のブログは通らなくて当然」と、その時はあっさり諦めました。
そういうつもりで始めたブログではありませんので、アドセンスの申請のためにブログのスタンスを変えたくなかったのです。

ところが気が変わってしまった


この後、アドセンス広告が貼っているブログをいくつか見つけました。
普通の日記系のブログで、文字数もコンテンツも少ないのです。
長年運営されているブログであれば、わかります。
昔は審査が緩く、短文の日記系ブログでも審査が通っていました。
でも、私が見たブログは、最近始めたばかりのものだったのです。
「もう1回挑戦してみよう」
そう思いました。

グーグルアドセンス2回目の申請



調べてみると、どうしたら審査に通るのか、本当のことは誰もわからないようでした。
日記系でも通った人もいれば、一つのコンテンツに特化したブログでも通らない場合もあるようです。
広告は貼ったまま、通過した人もいました。
ただ、貼り方には気をつけなくてはならないようです。
「もしかしたら、間違って申請が通るかもしれない」
なんて思うようになってしまいました。

前回は何も考えずに申請してしまったので、今度はちょっとは考えることにしました。
私は時間のある時に記事を書いておき、下書き保存をしています。
だから、カテゴリの中に(0)というものがいくつかあったり、1記事しかないカテゴリが存在していました。
そこで、カテゴリを減らしました。
Search Consoleにも登録しました。
1度目の申請時より記事数も増えたところで申請。
広告は貼ったままでした。
ところが数時間で残念な結果を伝えるメールが届いてしまいまいした。

グーグルアドセンス3回目の申請



本当は、再申請まで2週間以上待った方がいいとされています。
申請しても、機械的に落とされてしまうのだとか。
でも逆説もあるんですよね。
速攻で返信が来たのは、トップページに貼った広告がいけなかったのでは?と思った私は広告を外して翌日再申請。
翌日またしても、残念な結果メールが届きました。

もうこれ以上時間をかけられない


ここまで相当な時間を費やしてしまい、疲れていました。
アドセンスを意識した記事を書く形になってしまい、ブログを書くのが苦痛にもなってきました。
モチベーションがこれ以上続かないことを考えれば、申請はあと1度だけ、そう決めました。

グーグルアドセンス4回目の申請



文字数が足りない記事には加筆して、1000文字を超えるようにしました。
500文字程度しかない記事は、下書きに戻すか、削除。
さらに見出しを使って見やすくしました。
テンプレートもサイトマップが表示されているタイプに変更しました。
「プライバシーポリシー」のコピペはいけない、という噂もあったので、いくつか参考にさせていただいて、オリジナル風にしました。
楽天の商品リンクを外すのは、手間がかかります。
グーグルでは、グーグルと似たような紛らわしい広告を、近くに貼らないように、と言っているだけなので、これはそのままにしました。
トップページに貼っていた広告は外しました。
そしてブログ村のランキングバナーは全て外しました。
どうせ押してくれる人もほとんどいないので、バッサリと。
そして2週間以上経過した頃、再申請しました。

グーグルアドセンスは手ごわかった


3日ほどで「残念でしたメール」が届きました。
これからは、アドセンスを意識せずに、肩の力を抜いて自由に書いていきたいと思っています。
些細な日常の出来事や、くだらない愚痴なども書いていきたいです。
そもそも「よもやま話」を書くために、ブログを立ち上げたのですから。

審査が通らなかった原因は?


コンテンツ不足とオリジナル性の乏しさでしょうね。
ただ、500文字程度のどうってことない記事(失礼)や日記風のブログにも、アドセンス広告が貼られているのです。

あくまで個人的な意見ですが、Wordpressを使用してブログを作成した方が有利なのではないかと思います。
グローバルメニュー(ヘッダーメニュー)があるかどうかで違ってくるのではないかと。
そう思って、比較的それに近いテンプレートを選んだのですが、本物でないとダメなんだと思います。

アドセンス申請を目指している人の参考になれば、と思い、記事にしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-123.html

2018/08/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

冷水シャワー健康法で酷い風邪をひく / 民間療法あれこれ

   ↑  2018/08/29 (水)  カテゴリー: 健康・美容
湿疹が出るようになって、「この湿疹、どうにかならないものか?」とたびたび調べています。
そうしたら「冷水シャワー健康法」というものを知りました。
3,4年前のことです。

冷水シャワー健康法



2種類あるようです。
ひとつは、「朝、冷水シャワーを浴びる」というもの。
若返りの効果があるとか。

もうひとつは、入浴の最後の〆として、冷水シャワーを浴びるというもの。
しっかり湯船に浸かってから、水のシャワーを全身に浴びます。
これをやることで、副腎という臓器が鍛えられ、免疫力があがるそうです。
だから、風邪やインフルエンザにもかからなくなるし、花粉症やアトピーにも効果がありますよ、と謳っていました。

いかにも怪しげな民間療法には手を出しませんが、これは一理あるし、かかるのは水道代だけ。
やってみようと思いました。
ただ、この情報を得た時は2月の一番寒い盛りだったため、少し待ちました。
そして、4月中旬から決行しました。
それから真面目に行うこと半年…

免疫力が上がるどころか最強の風邪をひいて寝込んでしまった



熱が39度まであがり、喉は痛い、鼻は詰まる、咳も酷い、という今までにない最強の風邪をひきました。
完治まで3週間を要しました。
この件で「あ、効果なかったんだ」と悟り、サヨナラしました。
「年に何度も風邪をひいていたのに、全くひかなくなりました」
などという体験談が載っていたので、期待していたのですがねえ…

懲りずに他の健康法を試す


というか、こちらの方が先だったと思います。
呼吸法に興味があり、何冊か本を読んだのですが、難しいうんちくだけで、さっぱり理解できなかった時に見つけた本。

呼吸美メソッド




ZEN呼吸法というオリジナル呼吸法のアドバイザー、椎名由紀さんの「呼吸美メソッド」という本です。
「呼吸を変えると体の不調がどんどんなくなる」という内容なのですが、ご本人が長きに渡って心身の不調を抱え、それを呼吸法で克服されたのだそうです。
信憑性が高いです。
本の内容も、イラストを交えてわかりやすく説明されており、練習用のCDまでついていたのですが…
この呼吸法は「朝、実行しなくてはならない」のです。
他の時間にやっても構わないのですが、まず朝の呼吸法を実践してからでないといけないのです。
朝の弱い私には、無理でした。
それに、正しく行わなくてはなりません。
そのための教室があるらいですから、本を読んだだけはちょっと難しいのではないかと思います。

ZEN呼吸法HP

足もみで心も体も超健康になる!




「呼吸美メソッド」同様、足を揉むことで、あらゆる不調が改善されるという本です。
症状別に、揉み方の説明入り写真が掲載されています。
揉むというより、ツボを押す感じです。
正直、ツボの位置がわからなかったり、やり方が不鮮明なまま、半年ほど実践しました。
やはり、やり方が間違っていたらしく、なんの効果も感じませんでした。
レビューを見ると「効果がありました!」というのが結構あったので、信じてしまったのです。

本を読みながら、一人で正しく実践するのは難しいと思います。
レッスンを受けたり、施術をしていただけば、おそらく効果があるはず。
(と、思っています)
でも、辛い時って、何かやらないと気が済まないんですよね。

実は、呼吸法にはまだ未練がありまして。
他の簡単にできる呼吸法なども探してはいるのですが、なかなか…
普段何気なくしている呼吸ですが、呼吸の仕方を変えるだけで、体が変わるとは思っていませんでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-117.html

2018/08/29 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

特定健診の結果に一安心も、母に予断は許さない

   ↑  2018/08/28 (火)  カテゴリー: 健康・美容
6月に受けた特定健診の結果が届いたのは、8月の半ばを過ぎた頃でした。
2か月かかるのはわかっていたけど、今回は特に長く感じました。
結果を見て、「はあ~、よかった~」と一安心。

ここ数年、中性脂肪、LDLコレステロール、ヘモグロビンA1cの数値がちょいちょいオーバーするようになってきたからです。
女性ホルモンが減少すると、生活習慣病のリスクが高まるようですね。
ですが、母曰く、「私も突然、肝機能の数値が跳ね上がって、医者に怒られたけど、自然に元に戻った。だから心配不用。」
すなわち、更年期がある程度落ち着けば、大丈夫だろうと言うわけです。

昨年の検査では、中性脂肪は大丈夫でした。
でも、ヘモグロビンA1cの数値がが年々じりじりと増えていっているのです。
ここ数年は「5.9」「5.9」「6.0」
次は「6,0」を超えるのか?と思うと恐怖でした。

私は甘い物があまり好きではなく、お酒も飲みません。
身内に糖尿病の人もいません。
だからなぜヘモグロビンA1cが高いのかわかりませんでした。
強いて言えば、「運動不足」。
でも母はほとんど動かず、毎日甘いものを食べているのに、ヘモグロビンA1cが低いのですよ。
納得がいきません。

前置きが長くなりましたが、中性脂肪は全く問題がなく、ヘモグロビンA1cは5.8になっていました。
血糖値は101でしたので、赤い文字になっていましたが、実は私はしっかり食べて受診しています。
この手の検査は「食事はしないで来てください」と言われますが、空腹が耐えられないので食べて受診しています。
「正しく検査を行うためには云々」などと言われますが、それで問題がないのでいいと思っています。

やはり踏み台昇降の成果かなあ?
4月からほぼ真面目に行っています。
体調不良の時や、猛暑の時はさすがに休みますが、物足りなくなって台を高くしました。



で、先日結果が届いた特定健診の話をなぜ、今するのかと言うと、いろいろありまして…
原因は母です。
私の特定健診の結果を見て「これはおかしい」と言い出したのです。
母は月に一度内科に通院しております。
そこで半年に一度血液検査をしているのですが、
「私は詳しい検査をしているのに、あんたは違う。50過ぎてるんだから半年に1度ちゃんと検査しなさい。」

母の場合は数年前に胆のうの摘出手術をしており、その薬も処方されています。
しかも、その他もろもろの薬が処方されており、そのための半年に1度の検査が必要なのだと思います。
それに詳しい検査と言っても、血液検査の項目って、だいたい決まっているはず。
でも、ここで「ああだ、こうだ」と言ってしまうと大変なことになってしまうので「わかりました。検査してきます。」と言っておきました。

そして数日後、母が機嫌がよさそうな時を見計らって、血液検査の結果を見せて欲しいと言いました。
で、見せてもらい、一つ一つ「これは中性脂肪で、これはヘモグロビンA1c、というふうに説明していきました。
そしたら結局、特定健診と項目が一緒なんですよ。
病院で血液検査をすると、「総合検査項目書」なるものが渡されます。
なにやら訳のわからない記号が羅列してあり、なんだかわからないんだけど、すごく詳しく調べてもらっているように思えてしまうのでしょうね。
ようやく母はそのことを理解してくれ、私は余計な検査を受けずに済みました。

最近こういう「勘違い」が多く、どうわかってもらえばいいのか、悩むことが多いです。
下手なことを言えば、大騒ぎになりますし。
問題がなかった特定検査の結果ごときで、こんなに疲れるとは、想像していませんでした。

うんざり

これからもっとすごいことが、日常的に起きるんだろうな。
どうしたら物事に動じなくなって、うまく対処できるようになれるんだろう?
うまくできなくてもいいいから、私が精神的に疲れないようにする方法を考えていきたい…
否、たぶん考えないのが一番いいんだろうな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-126.html

2018/08/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

病気で退職後、傷病手当金を受給する方法

   ↑  2018/08/27 (月)  カテゴリー: お金のこと
リストラされた私は、誰もがそうであるように、ハローワークへ行きました。
家族会議で「1年休んだのち、就職活動を始める、その間は家事手伝い」と決まっていたため、目的は失業保険の受給です。
初めてのことでどうすればいいかわからなかったため、最初は転職経験者の同僚に付き添ってもらいました。

手続きをして、あとは月1度ハローワークで就職活動を行い、認定日に行って受給の手続きをします。
2回ほど受給した記憶があります。
そのうちうつ病になり、働けない状態が何年も続くことになりました。

ですが、最初の2年は収入があったのです。

社会保険の任意継続とは



私は、退職後に国民保険の手続きをせず、社会保険の任意継続の手続きをしていました。
退職後、2年まで社会保険を継続できるのです。
「どうせまた就職するんだから、社会保険にそのままいよう」という軽いノリでした。

退職日の翌日から20日以内に最寄りの社会保険事務所へ行き、手続きをすればいいだけです。
ネットで用紙をダウンロードして、郵送してもいいようです。

傷病手当金の受給



結果としてこのことが功を奏し、傷病手当金を受給することができました。
傷病手当金とは、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給される制度です。
私の場合、すでに退職しておりましたが、仕事に就くことができないことについての証明があるときは支給対象となるのです。
最長1年6カ月受給可能です。
私は満額受給しました。

当然のことですが、添付書類として療養担当者の意見書が必要です。
つまり主治医が「この人は病気で働けません」という証明をしてくれなければ受給できません。

傷病手当金を受給中、失業保険の受給期間を延長



この時、失業保険を受給中だったわけですが、決まった日にハローワークへ行けそうもないこと、そして常識的に考えて、この2つを同時に受給することはできないだろうと判断し、失業保険の受給延長の申請をしました。
すなわち、一旦お休みしたわけです。

傷病手当金は「病気やケガで働けない人」が受給するもの。
失業保険は「働きたいのに就職できていない人」が受給するもの。
目的が真逆です。
調べてはいませんが、同時に受給できるはずがありません。

そこで、社会保険の傷病手当金を満額受給した後、再度ハローワークへ行き、失業保険を受け取った次第です。
だから2年間、収入があったのです。
その間ずっと寝ていたため、貯金額が増えておりました。

この社会保険の「任意継続」という制度は知らない人の方が多いはずです。
もしかすると、傷病手当金のことも知らない人がいるかもしれません。
私は、庶務関係の手続きも担当していたため、このことを知っていました。
それがこういう形で役立つとは思いもしませんでした。
知らないで損をしていまうことって結構あると思うのです。

いつ何が起こるかわからないご時世ですので、知っていて損になることはないでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-40.html

2018/08/27 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

更年期を快適に過ごすために

   ↑  2018/08/26 (日)  カテゴリー: 更年期障害
更年期については、ネットや書籍で様々な情報が手に入るので、ご存じの方が多いと思います。
女性ホルモンが急激に少なくなることで、体のいたるところに不調が出ます。
その症状は、実に何百とおりとも言われています。
これを更年期障害と言います。

更年期障害が重症化しやすいタイプ



真面目で几帳面、神経質な人は、重症化しやすいと言われています。
実際、私と母がそうでした。
症状についても、精神的な症状が重くなりがちです。
(気力がない、めまい、不眠、イライラ、不安感など)

更年期を快適に過ごすために



早いうちから対処しておいた方がいいでしょう。
重症化しやすい性格の人は、性格を変えることはできませんが、ストレス解消法や発散法を用意しておきましょう。
体の状態はストレスで悪化します。
夢中になれる趣味がある人は、軽い症状で済むケースが多いようです。
趣味や気晴らしになること、楽しみを見つけるようにしましょう。

卵巣が冷えていると、更年期障害も酷くなる、という説もあります。
普段から運動を続けている人が、更年期障害と無縁なのは、血行がいいためだと思われます。
運動不足、冷え性の人も要注意です。

更年期で辛かったら



休めるようなら、休みましょう。
とはいえ、仕事をしている人はそうはいきませんよね。
家族に理解を求め、せめて家事の負担を減らしてもらいましょう。
一人暮らしの方は、理解してくれる友人、知人がいれば心強いと思います。
家にいる時、のんびりできる時間を作るようにしましょう。
好きなことをしてみたり、何もしたくなかったら、何もしない時間を作るのがいいでしょう。

ホルモン補充療法も一つの選択



私の場合、子宮筋腫があったため、この選択はありませんでした。
また、過去に薬をたくさん飲んでいましたので、これ以上薬は…という思いもありました。
今は副作用も軽くなっているようですし、負担がかからないように、貼るタイプの薬もあるようです。
他にも漢方薬や、プラセンタ注射など、対応している病院もあります。

田舎に住んでいると、病院の選択肢が限られてくるのですが、もし可能であれば、親身に話を聞いてくれる先生がいる病院で相談してください。

焦らずゆったり待ちましょう



短い期間で回復する人、長くかかる人、本当に人ぞれぞれです。
たとえ長くかかっても、焦らずゆったりした気持ちで過ごすようにしましょう。
これは、私もなかなかできないことで、まだ体調も完璧とは言えないのですが、随分よくなりました。
いつか、必ずよくなることを信じて、気長に待ちましょう。

一番酷かった時は、もちろん冷静な状態ではありませんでした。
そういう状態だった私でも、こんな偉そうなことを言えるようになるのです。
だから、今悩んでいるあなたも大丈夫、いつかまた元気になれますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-115.html

2018/08/26 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |