FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 > 断捨離

去年買った父の自転車を処分~対応が酷い電気店

去年買った父の自転車を処分~対応が酷い電気店

去年、父は自転車を買った。だが、父の自転車にて書いたとおり、数回しか乗っていない。そしてその自転車は、玄関にずっと置きっぱなしの状態になっていた。邪魔で仕方がなかった。だが、父はそれをどうにかしようという考えなど一切持ち合わせていない。どうせ、母か私のどちらかが、どうにかしてくれるだろう、と思っているのだ。何事においても、いつも母か私が、父のしでかしたことの尻拭いをしている。自転車は、ついに私が処...

... 続きを読む

昔着ていたコートやジャケットをゴミに出してスッキリ

昔着ていたコートやジャケットをゴミに出してスッキリ

昔着ていたコートやジャケットは、ゴミに出すしかないと判断しておりました。でも、昔のウールのコートってすごく重いのです。しかも、かさばる。うちの地区、というより、班には、「ゴミ置き場」というものが存在しません。今月は○○さんちの前、というふうに、月ごとに変わるのです。だから、ゴミ置き場がうちの前になった時に出せばいいものと思っていました。順番からすると、予定は9月。涼しくなってから準備をすればいいとの...

... 続きを読む

ピアスを買取王子に出したら驚きの査定結果が!

ピアスを買取王子に出したら驚きの査定結果が!

ピアスの穴を開けたのは、二十歳の時です。どうしてそんな気になったのか定かではありません。遠い昔のことです。隣のクラスに、数人のピアスの穴開けをした、という子がいたのでお願いしました。「なるべく大きな安全ピンを用意して。」と言われ、大きな安全ピンを買いました。放課後、数人のクラスメートが見ている前で儀式は行われました。全く痛みは感じませんでした。それから数日出血したりはしましたけれど、いつの間にかそ...

... 続きを読む

母に買ってもらったスーツを捨てるせつなさ

母に買ってもらったスーツを捨てるせつなさ

私の隣の部屋は空き部屋になっており、使用していません。そのうち、とりあえず邪魔なものを置いておく納戸のような部屋と化していきました。ふと気づいた時には物であふれ、足の踏み場もない部屋になっていたのです。片付けようと思い、少しずついらない者を処分していきました。数年前のことです。まだ「断捨離」などという言葉は知らない時期でした。最初は地球儀など何の思い入れもないガラクタの類から始めました。次は学習机...

... 続きを読む

レコードを買い取りサービスに出してみた

レコードを買い取りサービスに出してみた

学生時代に買ったレコードが数枚残っており、処分に困っていました。CDは本と一緒に宅配買い取りサービスに売りました。ブックオフの出張買い取りも利用したことがあるのですが、恐ろしい程安かったので、もう利用していません。レコードは捨てるしかないかな、と思っていたのですが、「もしかして」と検索してみたら、宅配買い取りサービスをしているところがありました。カセットテープ、ポスター、パンフレットなども買い取り...

... 続きを読む