FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 > つれづれ

不幸自慢は御免被る

不幸自慢は御免被る

Tさんという同僚がいた。10歳年下の女性で、同僚として一緒に仕事をしていた期間は2年にも満たない。サバサバした性格で、人懐っこく、わりと親しくしていた。そして、私と彼女は同時にリストラされた。その後も連絡を取り合い、時々会っていた。ほどなく私はうつ病を発病したが、そのことも正直に話した。やがて同僚として一緒にいた頃とは、違う一面を次第に知ることになる。表向きは明るくてサバサバしているように思えてい...

... 続きを読む

私がおひとりさまになった理由

私がおひとりさまになった理由

私には結婚歴がない。そうなったのには、それなりの理由がある。子供の頃から子供が嫌いだった。自分より年下の子供に、どう接していいのかわからなかった。大人になったら直るだろうと思っていたのだが、子供嫌いは直らなかった。小さな子供が、病院の待合室など、本来で静かにしていないといけない場所で騒いでいると、つまみ出したくなる。スーパーの中を、黄色い声を発しながら走り回っているのを見ると、親に文句を言いたくな...

... 続きを読む

苦手だった担当薬剤師が辞めてほっとした

苦手だった担当薬剤師が辞めてほっとした

先日、心療内科を受診した。いつものごとく、世間話をちょっとして、診察終了。会計を済ませて薬局へ向かった。薬を受け取る際、薬剤師から「実は私、先月で退職したんです。今日は手伝いで来てるんです。」と言われた。「ええっ!そうなんですか?」と驚きの表情を浮かべながら、心の中では「よかった~」と呟く。私はこの薬剤師が苦手だった。この薬局との付き合いは16、7年に渡ると思う。担当者が決まっており、いつも同じ人...

... 続きを読む

"両親を尊敬しています"と言える人が羨ましい

このところ、母の精神状態が不安定になっている。年末は毎日のように「ありがとう」「いつもお世話になって」という言葉を発していた。それが、1月3日から豹変。何がどうしたのかわからない。具合が悪くて苦しいということだけはわかっているが、父に対する態度と私に対する態度が全く違う。「お父さん、お父さん」と言い、私のことはまるでいないかのように無視。たまに口を開いたかと思えば嫌味ばかり言う。父に対して怒ってい...

... 続きを読む

紅白歌合戦はいつから観なくなったのか?

紅白歌合戦はいつから観なくなったのか?

平成最後の大晦日は、慌ただしい1日だった。まずは今年最後の買い物へ。エビフライだけ買いに行ったはずなのに、なんだかんだですごい重さになってしまった。でも、これでしばらく買い物はしなくて済む。帰宅してからそばつゆ作り。鶏肉、ごぼう、昆布、しいたけ、まいたけで出汁をとり、お酒と醤油で味を整えた。ストーブ3台に給油をして、鏡もちと花を飾った。しかも、よせばいいのに雪かきをしてしまい、疲れて1時間ほど撃沈...

... 続きを読む