FC2ブログ

おひとりさまのよもやま話

思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています

 > 日々の出来事

ついに精も根も尽き果てる

ついに精も根も尽き果てる

このところ、ずっと忙しかった。日々の生活と、親の介護、そして父の要介護申請。普段は誰も来ない家なのに、いろんな人が、入れ替わり立ち代わりやってきた。家族以外、誰かと接触することのない生活をしている私達。知らない人を家の中に迎え入れて、応対することは、大層労力のいることだった。大急ぎで部屋を片付けて、緊張しながら話をした。おまけにケアマネの変更をしたものだから、新たなケアマネさんが挨拶に来られたうえ...

... 続きを読む

ちゃんちゃんこを着た犬と、恐怖の体験

ちゃんちゃんこを着た犬と、恐怖の体験

買い物の帰り、自分が向かっている先に、ちゃんちゃんこを着た大型犬が座っているのを発見した。私は犬が大の苦手だ。動物全般が苦手なのだが、特に犬がダメ。散歩中の犬とすれ違う時ですら、心臓が破裂しそうになるくらいだ。中学生の時、野良犬がいたので走って逃げたことがある。犬は追いかけてきた。必死で逃げて、最後は巻いた。だからそれ以来、逃げないようにしている。そ知らぬふりで通り過ぎようとするのだが、犬に気づか...

... 続きを読む

食べ過ぎたので"脚とお腹の短期集中ダイエット "というエクササイズをやってみた

食べ過ぎたので

昨日は元旦と言えども、普通に家事をして忙しかった。今日と明日は、残り物やありもので食べることができるので、やっとのんびりモード。このところ、睡眠がよくとれずにいたのだが、昨日は久しぶりにぐっすり眠れた。そういう場合、だるくなることが多い。今日は1日だるくて、眠かった。時々「あれ取って、これ取って」などと言われるけど、基本、だらだらごろごろできた。1日中だらだらするって憧れだった。そのうちガクンと体...

... 続きを読む

正月を迎えることは、ある意味戦争だと思った

正月を迎えることは、ある意味戦争だと思った

月曜日から毎日買い物へ行っている。日々必要なものの他、正月用の買い物をしているからだ。リュックを背負い、大きなバッグを持って、吹雪の日も買い物へ行った。雪まみれになりながら、母は雪の日も私を背負いながら、病院へ連れて行ったり、買い物をしたりしたのだろうな、と涙が流れた。親が老いてゆくのを目の当たりにし、怒涛のごとく過ぎ去って行こうとしている年の瀬に、センチメンタルな気分になってしまった一瞬である。...

... 続きを読む

インフルエンザの予防接種はおまじないのようなもの

インフルエンザの予防接種はおまじないのようなもの

インフルエンザの予防接種をうけた。10年ほど前から毎年うけている。病院以外、どこにも出かけないという生活をしていた時期もあったのに、それでもやっていた。病院や、薬局で罹患する可能性が高いと思ったからだ。そもそも、予防接種をうけたとて、インフルエンザに罹らないというわけではない。それでもお約束のようにうけるのは、これがいわば、おまじないのような役割を果たしているからだと思う。勿論、外出時のマスク着用...

... 続きを読む