FC2ブログ
 

おひとりさまのよもやま話思ったこと、感じたこと、買った商品のことなどよもやま話を書いています 

このページの記事目次 (カテゴリー: お金のこと

国民年金を払い忘れると、いきなり家に突撃される

   ↑  2018/10/21 (日)  カテゴリー: お金のこと
あととしのある日、玄関のチャイムが鳴ったので、出た。
阿佐ヶ谷姉妹風のニコニコした女性が立っていた。

「あのう、わたくし、日本年金機構から委託されている○○という会社の○○と申します。
ふうさんはいらっしゃいますか?」
私が本人だと答えると、女性は声を潜めて言った。
「年金のことでお話しがあるのですが。」
「何でしょう?」と私が言うと
周りを見回して
「よろしいのでしょうか?」とさらに声を潜めて言う。

怪訝に思い
「だから何でしょうか?」と言うと
「年金の未払いがあるのですが…」と言われた。
そんなはずはない、支払いはしたはずだと答えたのだが、
何月と何月分が未納ですと言われ、じゃあ証拠を見せてやろうと納付書を調べた。

げっ!

確かに2か月分の未納がある。
そして、その2か月分を飛ばして、その後の支払いをしていたのだ。

女性には、未納を確認したので支払いますと言った。
そしたら、そそくさと帰って行った。

私は会社を辞めてから、数年の間、口座振替で年金の支払いをしてきた。
だが、数年前から免除申請をするようになったため、納付書を用いて支払いをするようになった。
よく確認しなかったのだろう、単純なミスをしでかしてしまったのだ。
支払いはすぐしたが、疑問が残った。

電話やはがきで連絡が来て、それでも支払わなかったのであれば、家に来るのは理解できる。
でも、いきなり家に来るのはどうなんだろう?
しかも、あの女性は、まるで悪徳な滞納者に接するような態度を取っていた。

次第に怒りが沸いてきて、問い合わせ先として記載されていた番号へ電話をかけた。
「未払いがあったことは、申し訳ないが、どうしていきなり家に来るのか?」と質問した。
すると電話に出た女性は
「お支払いがなく、2か月経過した場合、お伺いするようになっております。」と言う。

いや、そうじゃなくて、どうして来るのか聞きたいんだよ、と思いながらまた同じ質問をする。
すると、また同じ答えが返ってくる。
それが数回続いた後、私はキレた。

「だ~か~ら~
そうじゃなくて~
2カ月飛んで支払いしてるんですよ?
これ見たらわかるでしょ?
普通忘れたんだと解釈しませんか?
電話とかハガキで連絡すれば済む話でしょ?
何だってわざわざ家に来るんですかっ!?」

すると相手は突然態度が変わり
「今度はお伺いしないようにいたします。
申し訳ありませんでした。」と謝ってきた。
どうして家に来るのかはわからなかったが、もう来ないと言われたので終了。

委託されている会社は、1件訪問すればいくら、という形で日本年金機構と契約してるんだろうな。
そうでなければ、わざわざ来ないと思う。
それがわかっているだけに、腹ただしかった。

随分昔、母は年金の支払いを忘れていた時期があったらしい。
でも、請求も来なかったとか。
昔は案外そんなものだったのだろう。
支払いをしなければ、自分の受け取り額が減額されるだけ。
それで済んでいたのだろう。

しかし、高齢者が増えた現在は、ちょっと忘れただけで、すっ飛んで来る。
果たして受け取ることができるのかどうか、定かではないというのに。

とにかく、それ依頼、念入りに納付書を確認のうえ、支払いをするようになったことは言うまでもない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-183.html

2018/10/21 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

病気で退職後、傷病手当金を受給する方法

   ↑  2018/08/27 (月)  カテゴリー: お金のこと
リストラされた私は、誰もがそうであるように、ハローワークへ行きました。
家族会議で「1年休んだのち、就職活動を始める、その間は家事手伝い」と決まっていたため、目的は失業保険の受給です。
初めてのことでどうすればいいかわからなかったため、最初は転職経験者の同僚に付き添ってもらいました。

手続きをして、あとは月1度ハローワークで就職活動を行い、認定日に行って受給の手続きをします。
2回ほど受給した記憶があります。
そのうちうつ病になり、働けない状態が何年も続くことになりました。

ですが、最初の2年は収入があったのです。

社会保険の任意継続とは



私は、退職後に国民保険の手続きをせず、社会保険の任意継続の手続きをしていました。
退職後、2年まで社会保険を継続できるのです。
「どうせまた就職するんだから、社会保険にそのままいよう」という軽いノリでした。

退職日の翌日から20日以内に最寄りの社会保険事務所へ行き、手続きをすればいいだけです。
ネットで用紙をダウンロードして、郵送してもいいようです。

傷病手当金の受給



結果としてこのことが功を奏し、傷病手当金を受給することができました。
傷病手当金とは、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給される制度です。
私の場合、すでに退職しておりましたが、仕事に就くことができないことについての証明があるときは支給対象となるのです。
最長1年6カ月受給可能です。
私は満額受給しました。

当然のことですが、添付書類として療養担当者の意見書が必要です。
つまり主治医が「この人は病気で働けません」という証明をしてくれなければ受給できません。

傷病手当金を受給中、失業保険の受給期間を延長



この時、失業保険を受給中だったわけですが、決まった日にハローワークへ行けそうもないこと、そして常識的に考えて、この2つを同時に受給することはできないだろうと判断し、失業保険の受給延長の申請をしました。
すなわち、一旦お休みしたわけです。

傷病手当金は「病気やケガで働けない人」が受給するもの。
失業保険は「働きたいのに就職できていない人」が受給するもの。
目的が真逆です。
調べてはいませんが、同時に受給できるはずがありません。

そこで、社会保険の傷病手当金を満額受給した後、再度ハローワークへ行き、失業保険を受け取った次第です。
だから2年間、収入があったのです。
その間ずっと寝ていたため、貯金額が増えておりました。

この社会保険の「任意継続」という制度は知らない人の方が多いはずです。
もしかすると、傷病手当金のことも知らない人がいるかもしれません。
私は、庶務関係の手続きも担当していたため、このことを知っていました。
それがこういう形で役立つとは思いもしませんでした。
知らないで損をしていまうことって結構あると思うのです。

いつ何が起こるかわからないご時世ですので、知っていて損になることはないでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-40.html

2018/08/27 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日常の小さな、というより、せこい節約法

   ↑  2018/08/08 (水)  カテゴリー: お金のこと
光熱費が一斉に値上げし、野菜は高騰。
否、いろんなものが値上がりしてしまって、スーパーに行くたび、ため息が出る今日この頃。

チラシを見て、できるだけ安いものを買うようにはしていますが、食費はある程度までしか削れません。
だって、食べないといけませんから。

だからその他の余計なものを、ちょっとずつ節約する方法をとっています。
エアコンは極力使わない

私の家では、エアコンは、2階にある私の部屋にのみ、設置されています。
使用するのは、夜だけです。
しかも、大抵夜10時くらいにならないとつけません。
よほど暑いと9時くらいにつけています。
寝る時、タイマーセットを2~3時間設定しています。
熱帯夜の場合は、28度設定でつけっぱなし。
比較的涼しい日は、寝る直前に数十分つけて、停止して寝ます。
総合的には、使用時間は短いです。

1階は、というより、うちはやたら窓が多く、全部の窓を開けると相当な風が通ります。
もともと、暑い地域ではないため、よかったのですが、近ごろの温暖化はすさまじいものがあり、命の危険にさらされることも考えられます。
「来年生きていたらエアコンをつけよう」と母は言っています。
昼はいいのですが、やはり夜暑くて眠れない、というのが高齢者の体力を奪ってしまうのだと思います。
こういうことは、節約できません。
生ごみを出さない

裏庭に穴を掘って、そこに生ごみを捨てています。
そしてその上で少しばかり、野菜を育てています。
ゴミ袋も結構高いので、ゴミの量を減らし、無料の肥料として使っているのです。
何でも小さく刻んでゴミのかさを減らす

お菓子の袋や、豆腐や卵のパックなどはそのまま捨てるとかさばります。
ハサミで小さく刻んでから捨てて、ゴミのかさを減らしています。
おかげでゴミを出すのは、週1度で済んでいます。
スーパーのポリ袋はたくさん持ち帰る

レジが終わって、買い物袋に詰め替える台にある、ロール状のあれです。
買い物に行くと、少し人目を気にしながら、たくさん持ってきます。
ちょっとしたゴミを入れたり、冬はマスクを捨てる際にたくさん必要です。
ラップの代わりとしても使っています。
袋より小さい皿の場合、袋の中に入れちゃうのです。



ここから先は衛生上の問題があります。
おススメはできませんが、うちではやっている、という方法です。


お風呂のお湯は毎日替えない

湯船に浸かるのは、私だけです。
よって、お風呂のお湯は、毎日替えていません。
どのくらいの日数かに関しては、時期にもよります。
暑い時期は早めに取り替えますし、寒い時期は頑張って長く使用しています。
日数は言っていいのかわからないので、控えます。
(できれば毎日新しいお湯に入りたい)
今はシャワーだけということが、多いです。
去年は涼しかったので、ほぼ毎日湯船に浸かっていたのですが、今年の暑さはは尋常ではありません。
トイレの水は流さない

以前は、お風呂の残り湯を、バケツで運んで、トイレのタンクに入れて使っていました。
便器を変えてから、それができなくなり、代わりに「流さない」という方法をとるようになったのです。
正確に言えば、「小の時は流さない」です。
お客さんが来るわけでもなく、家族だけなのでいいやと思っています。
ただ、便器が汚れやすく、臭いもするので、綺麗好きな方には無理でしょう。
実は、私も本当は嫌なんですよね。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-96.html

2018/08/08 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

お小遣い稼ぎあれこれ

   ↑  2018/08/06 (月)  カテゴリー: お金のこと
無職になって、しばらくは収入がありました。
この件に関しては、後ほど詳しく書く予定です。
それがなくなり「無収入」となった時、「何かお小遣い稼ぎをしたい」と思いました。

チャットレディ

今もあるのでしょうか?
カメラをつけて、男性とお話しするだけだというので「できそう」と思ったのですが…
アダルトでもないのに、「ちょっと下着見せてよ」などという人ばかりで、すぐ止めました。

アフィリエイト

HPを作成し、相当な時間と経費をかけたにも関わらず、最高でも月に5桁やっと。
結構頑張って続けたのですが、割に合わないと思い、やめました。

お小遣いサイト

確実路線に変更。
「マクロミル」「ちょびリッチ」などを試しました。
ですが、しょせん、お小遣いサイトです。
しかも、子供のお小遣い程度。
面倒になってやめました。



これ以降は数年間、何もしていない状態が続きました。
3年ほど前だったでしょうか?
また始めたのは。

楽天ポイント

楽天はかなり以前から利用しており、購入するとポイントが貯まる、ということは知っていました。
ですが、あまり理解できていないまま利用していたのです。
楽天スーパーセールやお買い物マラソンで、買い回りをすると、ポイントが跳ね上げるシステムのことも知りませんでした。
あとはアンケートとポイントメールの受信のことも。
現在は欲しいものは、できる限り楽天で買うようにしています。
そして急がない場合は、スーパーセールなどで、買い回りをしてポイントゲット。
小さいですが、塵も積もれば、結構積もるものです。

げん玉

げん玉というお小遣いサイトが儲かるらしい、という情報を手に入れ、登録しました。
他のサイトでもそうであるように、買い物をしてポイントが貯まり、ゲームで、買い物で、登録で、とそこまでは一緒でした。
ただ、違っていたのは、「げん玉クラウド」というお仕事が表示されることです。

最初は簡単な仕事が表示されていました。
病院の口コミレビュー投稿、1件で300ポイントとかだったような…
いろんな病院へ行きまくっている私はサクサク書いてポイントをゲットしました。
あとは、指定されたURLの記事を読んでリライトする、というもの。
これはとても楽でした。
そして、あっと言う間に5千円ほど稼いでしまったのです。

「次はどんな仕事が表示されるのかな?」
ところが、ある日突然仕事が全く表示されなくなりました。
問い合わせたのですが、「お客様にご紹介できるお仕事がありません」これだけです。
しばらく待ったのですが、表示されることはありませんでした。

げん玉クラウドができなくなったら、もうげん玉に登録している意味がありません。
退会しました。

クラウドワークス

仕事を依頼したり、請け負ったりする人達のための、マッチングサイトというところでしょうか?
プロ級の内容を求めている仕事もあれば、簡単で納期もないタスクという仕事もあります。
私は経理の仕事ができるので、本当はそれをやりたいのですが、納期のある仕事は、少なくとも今は出来かねます。
だからタスク案件をやっています。
アンケートとか、ブログの記事書きなど。
私が請け負うブログの記事書きは1件20円程度です。
依頼者によって文字数、条件、単価は違ってきます。
長文だと単価は高くなります。

そのブログ記事、どこでどう使われているのかわかりませんし、書くことに制限があるのです。
こういうことは書かないでください、このように書いてください、というように。
書いているうちにストレスになってしまいました。
それが、「公開ブログを書きたい」に繋がっていったのです。

クラウドワークスは、今はお休みしています。
いつか、ちゃんとしたお仕事を請け負うことができれば、と思っています。
在宅でも仕事したいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-94.html

2018/08/06 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

年金受給まで貯金はもつのか?

   ↑  2018/07/11 (水)  カテゴリー: お金のこと
16年会社勤めをしていましたが、ボーナスは使ったことがありません。
頂いたら即、定期預金にしていました。
月々の貯金額を予め決めておき、家にお金を入れ、残った金額でやり繰りをしていました。
やり繰りと言っても、実家暮らしですから、生活費はいりません。
会社には着替える場所もなく、事務服のまま通勤していましたので、洋服も最小限で済みました。
旅行も興味がなく、遊びに出かけることも、20代の頃はともかく、30代になったらほぼなくなりました。
だからお金を使うのは本やCD、化粧品と日用品の類のみ。

そんなふうになったのには、理由がありました。
一度痛い目に合っているのです。
学生時代にカードを作り、リボ払いで買い物をし、社会人になってからそれを支払う羽目になりました。
1年ほどそれは続きました。
お金がないくせに買い物をした自分を猛省しました。
コツコツと貯金を続けていた私は、やれ海外旅行だ、ブランド品だと散財している友人に「そんなに貯めてどうするの?」
と揶揄されても「何かあった時のために」と貯金を続けました。
そもそも母がそうだったので、そうするものだと。

その結果、相当額の貯金になり、それが今役立っているのです。
「何か」が起きてしまったんですね。
しかし、うつ病がなかなかよくならず、途方に暮れた私は電話占いにのめり込むことになります。
それは数年に渡りました。
そこで相当なお金を使ってしまったのです。
今思えば、頭がおかしくなっていたのだと思いますが、人に話すことでうさを晴らすしかなかったのです。

当然のことですが、貯金は減っていくばかりです。
もう働くこともないだろうし、果たしてこの貯金は年金受給までもつのだろうか?
そのような不安を感じるようになりました。
シビアになったのはここ2年くらいです。
はっきり言って、年金受給すら怪しいと思っています。

せいぜい私ができることと言えば、無駄使いをしないことであったり、ポイントを貯めることくらい。
そんな時、クラウドワークスを知り、登録しました。
私の場合、経理ができるのでそういう仕事をすればいいのですが、体調や親のこともあり、納期のある仕事はできません。
したがって、タスクという単発の仕事しかしていません。
仕事と言ってもアンケートとか、ブログの記事を書くとかの簡単な作業になります。
金額も微々たるもの。
でも塵も積もれば山となる、ですから。

ブログの記事を書く仕事は、条件があり、自分が書きたいことを自由に書くことができません。
作成した記事をどういう形で使われているのかもわかりません。
だから、自由に書いたものを公開したい、という気持ちが沸き上がっていきました。

今は、このブログに時間を割いているので、休んでいますが、いつか自分の時間が自由に使えるようになった時には、仕事らしい仕事を請け負いたいと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

(記事編集) http://yomoyamabanasi.com/blog-entry-41.html

2018/07/11 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |